タイトル

スポンサー リンク

京都

とんかつ一番   【七条大宮 / 洋食

味:B+ CP:A   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市下京区七条大宮南入る二筋目東入る一筋目北

電話:075-371-0722

営業時間:11:00-14:00 17:00-20:30

定休日:第2・4・5日曜

http://www.tonkatsuichiban.com/

京都駅北西エリアにひっそりとたたずむ知るひとぞ知る老舗洋食屋。京の町家風の作りは観光客にも嬉しい。

からっとラードで揚げられた香り高い大ぶりのとんかつに、昔から変わらない味のドミグラスソースが添えられる正統派スタイル。それでいて、値段は850円からと丁寧な仕事振りに見合わない安さ。さらに昼は550円のサービス定食があるという大盤振る舞い。欠点があるとしたら公式サイトが無駄に重いところぐらいか(笑)。

(2004年以前のデータ)

ハイライト食堂 百万遍店  【百万遍 / 和食・寿司

味:C+ CP:A   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市左京区田中門前町94

電話:075-781-4517

営業時間:11:00-23:30

定休日:日祝、第2土曜

学生街にいくつか店舗を持つ、学生に嬉しいボリュームたっぷりの定食屋。

胃袋に自信があるならジャンボチキンカツ定食570円がお薦め。トマトが利いたドミグラスソース、付け合せのケチャップ味のマカロニなど昭和世代には懐かしい味。他にもすき焼き鍋など豊富なメニューを誇る。

(2004年以前のデータ)

ますたに  【銀閣寺 / ラーメン(京都)

好み:A   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市左京区北白川久保田町26

電話:075-781-5762

営業時間:10:00-19:00(休日18:00まで)

定休日:月曜、第3火曜

押しも押されぬ京都を代表するラーメン店で昼時はいつも行列が出来る超有名店だが、質を全く落とさず昔から変わらぬ営業を続けているところが素晴らしい。スープはクリアでありながら濃厚な鶏ガラと背油、底には辛子味噌が沈んでいるといった大変コクのある三層スープで、京都らしく柔らかめな麺と相まって独特の個性を形作っている。とにかく、京都のラーメンを語る上で欠かせない店である事は間違いない。

(2004年以前のデータ)

大中  【伏見桃山 / ラーメン(京都)

好み:A   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市伏見区観音寺町215

電話:075-603-2712

営業時間:11:30-26:00

定休日:無休

アクセス:近鉄桃山御陵前駅を降りてガード下商店街を南すぐ

スープは、豚骨と鶏ガラをきっちり煮出した濃厚なタイプで、店の前にある「焼豚鉢一面入」と書いてある提灯も相まって少し天下一品を連想させる。が、柔らかいバラ肉のチャーシュー、無料の温泉卵やキムチのトッピング、一味やにんにくチップなどの豊富なテーブルアイテムなど、味にもサービスにもさらに高みを目指そうという店の姿勢が現れていて気持ちがいい。これだけの味と内容で並が500円という格安値段なのも素晴らしい。ただ、麺が京都風の腰が弱いストレート麺なので好みが分かれるかも。炒飯も非常にうまいのでラーメンとセット(840円)にして頼みたいところだ。

(05/01/21 更新)

丸ぎゅ  【吉祥院 / ラーメン(京都)

好み:A   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市南区吉祥院西ノ庄西中町

電話:075-321-1777

営業時間:11:00-14:00 17:00-23:00

定休日:水曜日

いかにも髄を煮出しましたといった感じのざらつきを感じる沈殿物が残る濃厚豚骨スープは、背脂が浮いてやや塩分を効かせた非常にパワフルなもの。しかもテーブルには刻んだニンニクやニラキムチが置いてあって、さらにパンチ力を増す事が出来るのが嬉しい。スタミナ不足を感じる人は是非。

(2004年以前のデータ)

桃花春  【宇多野 / ラーメン(京都)

好み:A   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都府京都市右京区鳴滝蓮池町12-6

電話:075-465-3182

営業時間:11:00-15:00 18:00-20:30

定休日:火曜、第3月曜

京都市の北西外れ、宇多野という山沿いにありながら昼時には多くの客で賑わうラーメンの有名店。駐車場はあるが、京福電車北野線や、金閣寺を通るバスが最寄りで意外にアクセスしやすい。

そのラーメンは、背脂醤油スープにデロっと柔らかいストレート麺という、構成的にはありふれた京都スタイルでありながら、ニンニクが効いたまったりと深いスープのコクと、丼一面を覆うぐらいたっぷり載せられた、甘い香りの八角が効いたモモ肉の薄切りチャーシュー、甘辛の味付けがされたメンマ、たっぷりの九条ネギの香りが相まって、ここにしか無い個性、魅力を放っており、しかも600円と極めて格安。

単品で500円、ラーメンとのセットで900円になる焼きめしも、ラーメンの醤油ダレが入って香ばしくしっとり焼かれ、卵とネギ、チャーシューがたっぷりで絶品。250円の餃子は野菜多めの餡でネットリ甘く、キムチ付きで500円のビール中瓶と相性が抜群である。

(17/02/23 更新)

お好み焼 竹  【松原西桐院 / たこ焼き

味:B+ CP:B+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市下京区松原通西洞院東入る

電話:075-361-2052

営業時間:11:00-22:00 日祝11:00-20:00

定休日:木曜

お好み焼きやラーメンまでやっているテイクアウト中心の、やや寂れた松原商店街の中にある屋台風のお店。

しかしここでは断然たこ焼きがお薦め。10個250円の庶民価格ながら、京都特産の九条ネギがたっぷり入っていて、さながらたこ焼き版ネギ焼とも言える豊かな味わいである。もちろん生地もだしと醤油が効いて万全。

(2004年以前のデータ)

ふくい  【五条大宮 / お好み焼き

味:B CP:B+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市下京区五条壬生川東入ル北側

電話:075-841-7374

営業時間:14:00-27:00

定休日:火、第2・3月曜

アクセス:市バス73系統洛西バスターミナル行きで15分、五条壬生川下車すぐ

お好み焼きも巨大で有名だが、たっぷり過ぎるキャベツが入った焼きそばはさらにその上を行く。いかとキャベツを焼いた鉄板焼きも甘いキャベツとタレのコンビネーションがおいしい。野菜不足の人は是非(笑)。休日の夜は並ぶのを覚悟で。

(2004年以前のデータ)

ジャンボ  【妙心寺 / お好み焼き

味:C+ CP:B+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市北区等持院南町35-16

電話:075-462-2934

営業時間:11:00-14:00

定休日:第4日曜、月、火

アクセス:京福北野線等持院駅から南へ、一条通を左折しすぐ左側。

閑静な妙心寺近くの商店街にあるお好み焼き屋。店名にもなっているジャンボお好み焼きは、直径およそ40cm近くある巨大な代物。しかもミックスで700円と物凄いお値段。

しかしでかいからと言って決して大味ではなく、山芋が利いたふっくらとした生地がおいしくて案外ペロリと食べてしまえる。カップルなら2人で仲良く食べよう。焼きそばももちろんジャンボだ。

(2004年以前のデータ)

銀閣寺キャンデー  【銀閣寺 / その他・買い物

味:C+ CP:B+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市左京区浄土寺東田町56

電話:075-771-5349

営業時間:11:00-19:00 日曜13:00-22:00

定休日:火曜、第2日月曜

アクセス:銀閣寺道と北白川通り交差点を南すぐ。

今となっては懐かしい、木のキャンデー棒が斜めに入って固められた姿のアイスキャンデー(120円より)が売り。果物がスライスされて断面がバニラアイスの中に浮かんでいる姿が楽しい。

辛党の皆さんには今時50円のパインジュースを。ちょっと緑色をしていてパインらしくないのだが、飲むとさわやかな香りと繊維(笑)がしっかりパインを主張する。銀閣寺観光帰りや北白川のラーメン店めぐりの後には是非。

(2004年以前のデータ)

中華そば高安  【一乗寺 / ラーメン(京都)

好み:B+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市左京区高野玉岡町39-4

電話:075-721-4878

営業時間:11:30-14:30 18:00-24:00

定休日:月曜、毎月28日

スープは白濁したコクのある豚骨タイプなんだが、ほのかな甘味ととろみを感じるところがこの店の特徴。そこに薬味のニラキムチ(辛い!)を入れると味が引き締まってベストマッチ。こってり煮込んだすじ肉を載せた「すじラーメン」が人気だが、普通のラーメンでも十分にうまい。カレー粉を隠し味に使ったから揚げも人気だ。

(2004年以前のデータ)

ラーメン藤 本店  【上鳥羽口 / ラーメン(京都)

好み:B+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市南区久世橋通烏丸東入ル

電話:075-661-3839

営業時間:11:00-22:00

定休日:木曜

http://www.ramen-fuji.jp/

店は、駐車場があってその向こうに長〜いカウンターがガラス越しに見えるといった、いかにもドライブイン的でおいしそうには見えない外見なのだが、これがなかなかレベルの高いラーメンを出してくる。

ラーメン自体は第一旭に良く似たクリア豚骨系ラーメンなのだが、大黒がすっきり系の進化だとしたら、こちらは油とコクを効かせたこってり系に進化させた味と言う感じ。第一旭に物足りなさを感じる人であればお薦め。

(2004年以前のデータ)

ぱ*らんて  【西大路七条 / 洋食

味:B+ CP:B   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市下京区西大路七条東入南側

電話:075-322-5708

営業時間:11:30-15:00 17:00-21:15

定休日:火、月曜夜

料理は全て丁寧な作りでありながら、ボリュームも自慢の洋食店。店名の*は伏字でなく、こういう店の名前なのだ(笑)。

定番のぱ*らんてランチ950円は、大きなエビフライが2本とハンバーグ、それにサラダや小鉢、漬物、ごはん、そしてうどんか味噌汁が付くという豪華さ。他にも豊富なメニューを誇るが、ほとんど全てのメニューにセットがあって上の一式が付いてくるのが嬉しい。

(2004年以前のデータ)

いいちょラーメン  【府立大学前 / ラーメン(京都)

好み:B   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市左京区下鴨東半木町70-10

電話:075-711-0141

営業時間:11:00-15:00 17:30-23:00

定休日:木曜(祝日の時は営業)

大阪の古潭老麺タイプの豊富な鶏のゼラチン質を感じるスープに、背脂を浮かべて醤油味を強くしたタイプと言えるラーメン。具はチャーシュー、メンマ、ネギと標準的。個人的には麺がちょっとテロテロなのが残念だが、誰でも安心しておいしく食べられるラーメンであるのは間違いない。

(2004年以前のデータ)

大黒ラーメン  【伏見桃山 / ラーメン(京都)

好み:B   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市伏見区京町大黒町118

営業時間:11:00-23:00

定休日:月曜

一見すると、クリアな豚骨スープに薄切りチャーシューという、京都に多い第一旭タイプそのままのラーメンなのだが、スープに井戸水を使っているせいか醤油の角を感じさせないマイルドさがこの店のラーメンを際立たせている。しかも値段はラーメンが470円、チャーハンをセットにすると220円プラスと激安価格。とにかく、いつ食べてもほっとする優しさと安心感を感じるラーメンである。

(2004年以前のデータ)

ラーメン横綱 吉祥院店  【吉祥院 / ラーメン(京都)

好み:B   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市南区吉祥院這登西町30-8

電話:075-672-6330

営業時間:11:00-29:00

定休日:無休

http://www.4527.com/

京都では天下一品と並ぶ有名なラーメンチェーン店。ただ、天一とは違って各店舗にかなり味のばらつきがあるので、安心を求めるなら1号店である吉祥院で食べるのがよろしい。茶色くまったりと粘度が高めな豚骨醤油スープと入れ放題のネギのハーモニーはやはり魅力的だ。辛いのが好きな人はニントンを入れて楽しもう。

(2004年以前のデータ)

ラ−メン銀閣  【下鳥羽 / ラーメン(京都)

好み:B   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市伏見区下鳥羽城ノ越町90

電話:075-621-8238

営業時間:12:00-23:00

定休日:月曜日(祝日の時は火曜)

天下一品が鶏ガラで、奈良の無鉄砲が豚骨で超濃厚の筆頭だとすれば、ここは鶏ガラ&豚骨ブレンドでの筆頭格と言える店。麺は京都らしい柔らかめで具も平凡なものだが、こってり好きなら一度は訪れるべき店の一つであるのは間違いない。

(2004年以前のデータ)

池田屋 京都一乗寺店  【一乗寺 / ラーメン(京都)

好み:B   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都府京都市左京区高野玉岡町33-9

営業時間:11:30-14:00 18:00-24:00

定休日:木曜

https://twitter.com/ikedayakyoto

石川県にある二郎インスパイア系ラーメン店が、京都のラーメン超激戦区である一乗寺に進出してきた店。電話はないが、公式ツイッターがあるので臨時情報はそちらで分かる。

メニューは二郎系標準でラーメンのプチ(180g・680円)、小(300g・700円)、中(400g・750円)、大(500g・800円)とサイズ別に別れ、そして豚、豚ダブルのオプションがそれぞれ200円ずつアップというシステムになっている。ラーメン以外には汁なしがあってサイズ同一で800円。水、おしぼり、箸、レンゲがセルフサービスで、食べた後に鉢をカウンターの上に置いてテーブルを拭くところも二郎流である。

麺は極太の固めだが縮れてはいなくて表面がツルツルしているところが二郎本家とはやや違うところ。スープは一見すると乳化してそうだが、実際は表面に油膜が張っており二層になっている。味的には醤油の辛さと若干の酸味が立っていて、豚のコクはしっかり出ている。面白いのは、豚を炙ったものが載せられているところで、肉の甘辛さと焦げた部分のカリカリとした食感のコントラストが楽しい。汁なしは、割りとスープと背脂が底に溜まっている方で、全体が真っ黒になるまでかけられたブラックペッパー、フライドオニオン、しょうがの風味が効かせてあるが、卵黄の存在もあって比較的マイルドで食べやすい。

(14/11/21 更新)

担担  【千本四条 / ラーメン(京都)

好み:C+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市中京区四条通沿い千本四条西入ル北側

電話:075-822-5211

営業時間:11:00-21:30

定休日:日曜

店は四条通沿いの壬生あたり、ちょうどガードが交差するすぐ下にあってかなり見過ごしやすい。メインの坦々麺は、ゴマとネギを大量に使った非常にミルキーでコクのあるスープが特徴。卓上にあるXO醤や豆板醤を使って好みの味に仕上げよう。

(2004年以前のデータ)

本家第一旭 たかばし本店  【京都駅 / ラーメン(京都)

好み:C+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市下京区東塩小路向畑町845

電話:075-351-6321

営業時間:5:00-26:00

定休日:木曜

アクセス:京都駅北出口を出て駅前の道を東に進み、鉄道を越える橋のある道を南へすぐ

隣にある新福采館と共に、京都ラーメンの大看板を支える一軒。

豚の骨や肉が丸一頭分使われたスープは醤油味の効いたすっきりしつつも豚のコクが深いもの。そしてスープとして茹でられた肉が薄切れになってラーメンを覆っている。このタイプはラーメン藤や大黒、萬福など京都ラーメンの一主流派を成しているが、まぎれもなくここが元祖である。味は最近のラーメンに慣れると少し平板さを感じてしまうところはあるが、安心できるうまさなのは確かだ。不思議と白飯が合うので、おなかが空いている人は頼んでみよう。

(2004年以前のデータ)

しるそば・たか  【京都駅 / ラーメン(京都)

好み:C+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市伏見区横大路芝生53

電話:075-602-0099

営業時間:11:00-24:00(平日は16時から2時間休憩)

定休日:水曜の夜

http://www.shirusoba-taka.com/

以前は京都駅南口近くの屋台が本店だったのだが、1号線京都南インター付近に移転。スープのバリエーションは多いが、パイタンこってりスープが一押し。天下一品に似たとろりとした白濁タイプだが、こちらの方がややすっきり感があって万人向きか。

(2004年以前のデータ)

博多長浜ラーメンみよし  【三条京阪 / ラーメン(京都)

好み:C+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都府京都市中京区木屋町三条下ル石屋町 辻田ビル1F

電話:075-211-8814

営業時間:11:00-30:00

定休日:無休

大阪の金龍に対して、京都の締めラーメンの代表と呼べる木屋町の老舗。

スープはもちろん豚骨一本なのだろうが、タイプとしてはどちらかと言うと鶏がらの天天祐に近いスープで、とろみのついたあっさり風味、そしてほんのりとした甘さが独特のキャラクターを作り出している。麺も柔らかめでとても「長浜」とは言えないラーメンではあるが、1杯600円、それもランチタイムにはたったの500円という値段でありながら、メンマもチャーシューもそこそこの量が入っているし、何より卓上にある無料オプションが物凄い。高菜・ゴマ・しょうがはもちろんの事、辛子味噌・天カス・カレー粉まで揃っており、その豊富さは日本一と呼べるレベル。もっとも、ここまで揃えておいて何故にんにくだけが無いのか不思議だが・・・

店はお世辞にも清潔とは言えないし、愛想もそれほど良いわけではないが、これからも京都の夜の締めとして孤高の存在としてあり続けるのだろう。と思っていたら、なんと東京に一時支店を出していたそうでビックリ(笑)。

(09/05/14 更新)

かざりや  【今宮神社 / その他・買い物

味:B CP:C   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市北区紫野今宮町96

電話:075-491-9402

営業時間:10:00-17:00

定休日:水曜

アクセス:今宮神社内

今宮神社の参道に一和と向かい合って立つ、きなこをまぶした小さい餅を竹串にさして火鉢であぶり、味噌だれをつけた名物あぶり餅(15本500円)を売る創業400年を誇る茶屋。

そのたたずまいはほとんど江戸時代で、目の前を刀を指したお侍や町人が歩いていても何の違和感も無い。こういう空間は日本広しと言えど京都のここにしか無いだろう。京都で下手な神社仏閣に行って高い拝観料を払うよりも、ここの500円の方がB級的にはお薦めである。個人的には向かいの一和よりもこちらのかざりやの方があっさりしていて好み。休日は混むので、のんびりした空気を楽しむなら平日の午後に行きたい。

(2004年以前のデータ)

新福菜館  【京都駅 / ラーメン(京都)

好み:C   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市下京区東塩小路向畑町569

電話:075-371-7648

営業時間:7:30-23:00

定休日:水曜

アクセス:京都駅北出口を出て駅前の道を東に進み、鉄道を越える橋のある道を南へすぐ

京都ラーメンの代名詞と言えばこのお店。店は有名店であるにもかからわず昔と変わらぬ大衆食堂の雰囲気だが、並んでいる人の客層は若者やカップルが多くてそのギャップにちょっと笑ってしまう。

ここのラーメンは麺まで色に染まってしまう真っ黒とも言える醤油が非常に効いた独特のスープが特徴。食べてみると見た目ほど塩辛くは無いが、ひたすら味が醤油の一本調子なのでちょっと飽きがきてしまう。脂身の量を指定できる柔らかいチャーシューやご飯で口直ししつつ食べるのが正解かも。ラーメンダレで炒めたチャーハンも名物。

(2004年以前のデータ)

イノダコーヒ三条店  【烏丸三条 / その他・買い物

味:A CP:D+   ランチ 女性向け 上級者向け お薦め店

住所:京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町69

電話:075-223-0171(FAX共通)

営業時間:10:00-20:00

定休日:無休

http://www.inoda-coffee.co.jp/

カフェブームなるものが台頭するはるか太古からその名を轟かせてきたカフェの名店。子供の頃は大丸の地下の支店でスープを飲むのが楽しみだった。

お客さん連れなら近くの本店がベストだが、一人なら三条店がよろしい。奥の丸いカウンターの中では白服のウェイター達が忙しくコーヒーを入れていて、顔を覚えられると何も言わなくても新聞を差し出してくれる。深煎りのコーヒーは最初から砂糖とミルクが入ったまったりとしたイノダスタイルである。大きなガラス張りの窓から見える中庭の光を浴びながらカウンターでコーヒーを楽しむひと時は、京都のB級贅沢の極みである。

(2004年以前のデータ)

スポンサー リンク


ホーム

エリア別メニュー

ランチ特集

お好み焼き

たこ焼き

居酒屋

立ち飲み

和食・寿司

うどん・そば

とんかつ・天ぷら

洋食

焼肉・韓国料理

中華料理

カレー・エスニック

その他・買い物

関西以外

ラーメン(大阪)

ラーメン(京都)

ラーメン(その他)

さぬきうどん(香川)

グルメコラムBlog

携帯サイト


大阪・関西のB級グルメガイド携帯版

携帯サイトQRコード



大阪の天然酵母パン教室

関西カレー三昧

浪花お好み焼き三昧

京都美味倶楽部

おらほ〜大阪グルメ

サッカーコラム誌
蹴閑ガゼッタ

Yahoo! JAPAN

サイト内検索
powered by Google

プライバシーポリシー