*

「あつた蓬莱軒」のひつまぶし

スポンサードリンク

先日はサッカー観戦兼息抜きで名古屋へと赴いていました。と言っても一泊だけだったので愛知万博には行きませんでしたが。
ともかく名古屋へ行くなら名古屋グルメを楽しまない手は無いわけで、まず訪れたのが鰻の「ひつまぶし」で有名な「あつた蓬莱軒」です。値段は2300円とB級グルメの範疇を軽く逸脱していますが、まあたまにはいいですよね。
昼の時間を越えていた事もあって、神宮にある本店ではなくて栄の松坂屋10Fにある支店に行ったわけですが、訪れた時間は既に3時過ぎだったし、松坂屋のほうがあまりガイドブックに載ってないのですぐに入れるんじゃないかと思っていたらとんでもなく甘かった。なんと店の前には50人ほどの行列が。万博のついでに来てる人も多いんでしょうねえ。
しかしかなり店内は広いらしく、客がどんどん入れ替わって45分ほど待ったぐらいで入れました。鰻屋でこの回転率は凄いですね。きっと松坂屋の屋上からは常に鰻を焼く煙が立ち昇っているんでしょう(笑)。
そしてほどなくひつまぶし様のご登場。ご飯の上に細かく切られた鰻が載ったおひつから、茶碗によそって食べるのが流儀らしく、おひつの中をしゃもじで十字に分けて、1杯目はそのまま、2杯目はネギやワサビの薬味を載せて、3杯目はダシ茶漬け、4杯目はお好きな方法でどうぞと書いてあります。
もちろんどの食べ方をしてもうまかったのですが、やっぱり普通にそのまま食べるのが一番でしたね。テーブルには山椒が置いてあるのですが、さすがに専門店だけあって素晴らしい香りと辛味で、鰻をしっかりと引き立てていたのも好印象でした。
また機会があれば本店の方でも食べてみたいですね。
あつた蓬莱軒 松坂屋店
愛知県名古屋市中区栄3-16-1 名古屋松坂屋本店南館10F
052-264-3825

あつた蓬莱軒 松坂屋店 (うなぎ / 矢場町)
★★★★ 4.0
↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

食べ歩き ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


2005/07/15 | 未分類

関連記事

クリスマス恒例、本格ビーフシチュー!(レシピと作り方)

もう我が家では毎年の恒例になった、自作ビーフシチューのディナー。 ...

記事を読む

結局味が統一されてしまった?「ラーメン一作 寝屋川店」

9月中頃からずっと台風と秋雨前線ですっきりしない天気が続いておりますが...

記事を読む

no image

グアムB級?グルメ

前回書いた旅行の行き先はグアムでした。まあちょっとした骨休みですよね。...

記事を読む

no image

名古屋の手羽先食べ比べ

名古屋グルメ第2弾は手羽先です。と来ると次は味噌カツか味噌煮こみうどん...

記事を読む

新着記事

平日には珍しい「ビーフエスカロップ・ライトランチ」マルマン@新梅田食道街

新梅田食道街にある、大阪が誇る大衆洋食店である「マルマン」では、今まで...

記事を読む

志津可@北浜の鰻弁当をご相伴

先日、うなぎの川勝についての情報をアップしたところですが、先日たまたま...

記事を読む

すっかり出遅れてしまった「タイ・フェスティバル2018」

この前の土日は、大阪城公園太陽の広場でタイ・フェスティバルが行われてい...

記事を読む

無化調濃厚豚骨というチャレンジングなラーメン「一望」@菜畑

あべのハルカス近鉄百貨店で、現在行われている「近鉄沿線・美味探訪」とい...

記事を読む

とにかく寒かった摩耶山リュックサックマーケット

先月は、せっかくカレーのベースを仕込みながらも手違いで出店できなかった...

記事を読む

Comment

  1. ぐるめと旅 プレイバック より:

    ■名古屋ぐるめ5 ひつまぶし あつた蓬莱軒 【2003年10月訪問】

    東京流うなぎにつづいて、名古屋流
    やっぱり、この季節は鰻だよね??
    名古屋流うなぎといえば、やっぱり『ひつまぶし』
    はじめてみたとき、ひまつぶしに見えて、何年…

  2. tetuyaのホームページ より:

    名古屋旅行(5) あつた蓬莱軒

    熱田神宮の南門に「あつた蓬莱軒」の神宮南門店があります。私は今まで「ひつまぶし」は食べた事がないので、これが初体験です。「ひつまぶし」は、もともと(いや現在も)…

  3. 名古屋の旬をおとどけ! E-NAGOYA.INFO より:

    あつた蓬莱軒

    あつた蓬莱軒地図 誰もが知っているひつまぶしの名店。お客さんは私のような末端の一…

  4. まろまろ記 より:

    初ひつまぶし

    昨日のお昼も足助でうな丼だったけど、やっぱり名古屋だからひつまぶしに挑戦。うま…

  5. まろまろ記 より:

    あつた蓬莱軒の「ひつまぶし」(初体験)

    昨日のお昼も足助でうな丼だったけど、やっぱり名古屋だからひつまぶしに挑戦。美味…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

スポンサードリンク

平日には珍しい「ビーフエスカロップ・ライトランチ」マルマン@新梅田食道街

新梅田食道街にある、大阪が誇る大衆洋食店である「マルマン」では、今まで

志津可@北浜の鰻弁当をご相伴

先日、うなぎの川勝についての情報をアップしたところですが、先日たまたま

すっかり出遅れてしまった「タイ・フェスティバル2018」

この前の土日は、大阪城公園太陽の広場でタイ・フェスティバルが行われてい

無化調濃厚豚骨というチャレンジングなラーメン「一望」@菜畑

あべのハルカス近鉄百貨店で、現在行われている「近鉄沿線・美味探訪」とい

とにかく寒かった摩耶山リュックサックマーケット

先月は、せっかくカレーのベースを仕込みながらも手違いで出店できなかった

→もっと見る


PAGE TOP ↑