*

手作り焼豚「植野食品」@矢田

スポンサードリンク

私にとって矢田といえば、チェリースモーク(さいぼし)を買う場所として定着してしまっているわけですが、それと同じぐらいにお薦めなのがこちらの手作り焼豚。

照ケ丘矢田の何でもない住宅街の中にある民家の裏に、隠れるようにして工場がひっそりと建っています。

売っているのもは、100g300円の焼豚のみで、赤身の部分と脂身が少し入った部分を指定して買うことが出来ます。遠出の方には、真空パックにもしてくれますよ。
厳選された豚モモ肉をじっくり直火で焼いた焼豚は、しっとりとした口当たりと凝縮された旨み、ほんのりとした甘さを感じる醤油和風味が特徴的で、どんな料理にも合いそうな八方美人という感じです。
もちろん、まずは焼豚をさっと炙って、備え付けのタレと辛子で味わって欲しいところですけどね!
年末は正月需要で売り切れるそうなので、欲しい人は早めに予約しておきましょう。
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>http://gourmet.gazfootball.com/recent.html

大きな地図で見る

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

食べ歩き ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

平日には珍しい「ビーフエスカロップ・ライトランチ」マルマン@新梅田食道街

新梅田食道街にある、大阪が誇る大衆洋食店である「マルマン」では、今まで...

記事を読む

志津可@北浜の鰻弁当をご相伴

先日、うなぎの川勝についての情報をアップしたところですが、先日たまたま...

記事を読む

すっかり出遅れてしまった「タイ・フェスティバル2018」

この前の土日は、大阪城公園太陽の広場でタイ・フェスティバルが行われてい...

記事を読む

無化調濃厚豚骨というチャレンジングなラーメン「一望」@菜畑

あべのハルカス近鉄百貨店で、現在行われている「近鉄沿線・美味探訪」とい...

記事を読む

庶民的な関東風の老舗うなぎ屋「川勝」@住吉大社

最近はシラスウナギの不漁でますます値段が高騰しているうなぎ。 私...

記事を読む

新着記事

平日には珍しい「ビーフエスカロップ・ライトランチ」マルマン@新梅田食道街

新梅田食道街にある、大阪が誇る大衆洋食店である「マルマン」では、今まで...

記事を読む

志津可@北浜の鰻弁当をご相伴

先日、うなぎの川勝についての情報をアップしたところですが、先日たまたま...

記事を読む

すっかり出遅れてしまった「タイ・フェスティバル2018」

この前の土日は、大阪城公園太陽の広場でタイ・フェスティバルが行われてい...

記事を読む

無化調濃厚豚骨というチャレンジングなラーメン「一望」@菜畑

あべのハルカス近鉄百貨店で、現在行われている「近鉄沿線・美味探訪」とい...

記事を読む

とにかく寒かった摩耶山リュックサックマーケット

先月は、せっかくカレーのベースを仕込みながらも手違いで出店できなかった...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

スポンサードリンク

平日には珍しい「ビーフエスカロップ・ライトランチ」マルマン@新梅田食道街

新梅田食道街にある、大阪が誇る大衆洋食店である「マルマン」では、今まで

志津可@北浜の鰻弁当をご相伴

先日、うなぎの川勝についての情報をアップしたところですが、先日たまたま

すっかり出遅れてしまった「タイ・フェスティバル2018」

この前の土日は、大阪城公園太陽の広場でタイ・フェスティバルが行われてい

無化調濃厚豚骨というチャレンジングなラーメン「一望」@菜畑

あべのハルカス近鉄百貨店で、現在行われている「近鉄沿線・美味探訪」とい

とにかく寒かった摩耶山リュックサックマーケット

先月は、せっかくカレーのベースを仕込みながらも手違いで出店できなかった

→もっと見る


PAGE TOP ↑