大阪・関西のB級グルメガイド

あのりさばのしょっから@あさよ水産

あのりさばのしょっから@あさよ水産

安乗と言えばふぐで有名な漁港町ですが、実は一本釣りで獲られるサバの美味しさでも有名で、そのサバを何と塩辛にした郷土食があったりするのです。

その「あのりさばのしょっから」、ネットで検索するといくつか販売業者がありますが、その中でも2年以上という長期熟成を誇っているのが「あさよ水産」さん。

去年初めて買った時は、地図に載っていない作業所を探して電話をしながら店の人に車で迎えに出てもらったりと四苦八苦したのですが、今年はさすがに場所を覚えてましたし、あらかじめ電話予約をしていたのでスムーズに受け取れました。大阪から直接買い付けに来る人が珍しかったのか、電話をしたら「ああ、去年来てくれた大阪の人?」と覚えてくださっていましたよ。

IMG_3177

今年も早速開けて酒の肴にしておりますが、サバの塩辛は鮒寿司と同じように乳酸発酵されており旨味がガツンと濃厚でたまりません。アンチョビと鮒寿司を掛けあわせたような、まさに天下の珍味と言えるでしょう。

ただ、今年の品はサバに脂が乗りすぎているのか、冷えたままだとその脂が固まって食感がベタッとしていたのがちょっと気になりました。サバを普通に食べるぶんには脂が多いほうが嬉しいものですが、塩辛の場合は少ないほうが良いんですねえ。

IMG_3195

あと、今回は初めてサバの塩辛でお茶漬けにしてみました。で、結果から言うと残念ながら自分には合いませんでした・・・_| ̄|○

上にも書いたように非常に脂が乗っているので、お茶漬けにするとお茶に脂が融けだして茶碗の中が全部DHA味になっちゃうんですよね・・・アテの場合はその生臭みを酒が消してくれるので気にならないんですが、ご飯オンリーだと相当厳しいです。

もしかすると、一旦焼くなりして脂を落としてからなら大丈夫なのかもしれませんが、そこまで試す気力はありませぬ(苦笑)。おとなしく酒のアテで食べてしまう事にしますです。

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!