大阪・関西のB級グルメガイド

たった一ヶ月間のチャンス、絶品のセイコガニコロッケ「レストラン・トミー」@福井

たった一ヶ月間のチャンス、絶品のセイコガニコロッケ「レストラン・トミー」@福井

洋食好きの食いもん仲間のishさんが、たまたまネット上の情報で「この店のドミグラスソースは良さそうだ」と思い、えて吉さんと日帰り旅行に行かれたのが5ヶ月前

そこでノックアウトされてしまったのか9月にもishさんは家族で訪問され、そこで11月になったらセイコガニの料理が出ると店の方から教えられ、今年で三度目の訪問が計画される事になり、私もお誘いを受けておりました。

しかしセイコガニの料理となると酒抜きで食べるのは辛く、運転者のえて吉さんが嫌がるかと思ってバス旅行はどうですかと提案してみたら、トントンと話が進んでオッサン3人による洋食を食べに行くだけの酔狂なバスツアーと相成りました。

IMG_5529

行きのバスは事故の影響で回り道したため、福井駅に到着したのは既に12時半。最初は自転車をレンタルして、と思っていたのですが、雨が降っていてランチタイムのラストオーダーが迫っていたのでタクシーで直行。

tomiy

突いた場所は瀟洒な一軒家レストランで、期待は一層高まります。

tomiy9

店に入ると、ishさんお気に入りのマダムがお出迎え。今回は特別に(?)入り口横の個室に案内していただきました。

まずはアラカルトのメニューをひとしきり。

tomiy11

tomiy12

お店のホームページもそうですが、個人経営の店にしては珍しく(?)写真やレイアウトが凝ってますよね。

tomiy13

セイコガニの料理はグラタンとコロッケの2種類があって、複数人で取りやすいように今回はコロッケの単品をオーダー。

tomiy2

3人だったので3個盛りにしていただき、各自1個ずつ食べましたが、中にはセイコガニの味噌、内子、外子、身がぎっしり。

tomiy3

断面を見ても分かる通り、これはコロッケというよりもほぼカニ!(≠カネテツ)

ベシャメルソースを伸ばすフォンもセイコガニの殻から取っておられるそうで、まるでカニをまるごと食べたような凝縮感!

さらにグラタンのほうは、セイコガニ2杯分の中身をまるまるベシャメルソースでサンドしてあるそうで、これだけカニを惜しみなく使っていてコロッケが2個とライス、オードブル、デザート、コーヒーがセットになったもので2600円、グラタン単品の値段が1620円とはバーゲンも良いところです。

カニのシーズンになると、1回で150杯、足が8本なので合計1200本分の身を取り出しているそうですが、その人件費が全く載ってないお値段ですよ・・・(@_@;)

セイコガニの漁期は11月6日から1月10日まであるそうですが、年末年始は値段が高くなって買えないらしく、これらのメニューが楽しめるのはほぼ11月の1ヶ月という短い期間。またこれだけのために、来年も来たいと思わせる品でした。

tomiy4

そしてアラカルトメニューの中から、まだ皆さんが食べてないもの(かつ値段がお安めなもの(笑))を探して、ふと選んでみたくなったのがポーツカツ。

ポークカツはビフカツと違ってドミグラスではなくトンカツソースっぽいものが薄くかかっており、一瞬ちょっと失敗したかなと思ったのですが、食べてみると芳醇な肉汁と脂が口の中に溢れ、この豚肉は只者ではないと確信しました。

tomiy5

ちょっと衣が剥がれて不細工になりましたが、ほんのりとピンク色の断面には肉汁がキラキラと輝いていますよ!

マダムの話によれば宮崎産の豚肉と使っているそうですが、これだけ質の良い豚肉、それも大人の手のひらサイズのボリュームで単品970円とはこれまた安すぎます! 大阪だったら同じ値段でショボイ肉とサイズの店なんかそこら中にありますからね。

まだまだ料理は続きますが、長くなったので一旦ここまで~。

レストラン トミー欧風料理 / 越前開発駅福井口駅越前新保駅

夜総合点★★★★ 4.5

昼総合点★★★★ 4.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!