*

毎年恒例の宅飲み牡蠣宴会で、牡蠣ビリヤニを作る

スポンサードリンク

もはや恒例行事となりつつある、坂越の牡蠣を大量に買って食べつくす宅飲み宴会に参加しました。

ホストのえて吉さんが車を飛ばして買って来た牡蠣の量は、何とむき牡蠣が4kg+セル牡蠣5kgのどっさり物凄い量!

私が担当する料理は、昨年は広東風のカキオコを作ったのですが、今回はそれに加えて牡蠣のビリヤニを作ってみる事にしました。

以前から牡蠣を使ったビリヤニは作ってみたいなと思っていたのですが、牡蠣は身が縮むし出汁の材料としては若干弱く、かなり大量に牡蠣を使わないと美味しく出来ないだろうなと思っていたので、ちょうど良い機会と思った次第。

ただ、本格的なイスラム式のビリヤニをやるとなると米を湯取り法で炊いてから重ね蒸しをする必要があり、人んちの台所でやるには手間が掛かり過ぎるので、自宅でマサラを作って持って行き、現地で米と一緒に炊くプラオタイプにしました。まあインドには炊き込むタイプのビリヤニもあるので、ビリヤニと呼んでしまいますけど。

牡蠣は、ヒンドゥーの調理法からすると邪道ですが、ターメリックとカイエンヌペッパーでマリネした後、白ワインでさっと酒蒸しにし、身だけを取り出して汁は半分ぐらいまで煮詰め、ヨーグルトとトマト、スパイスのマサラに加え、バスマティライスの間に挟んでから圧力鍋で炊飯。

IMG_6017

そして圧が下がったら、牡蠣をご飯の上に並べて蒸らしてから出来上がり。

IMG_6018

ちょっと時間を忘れて圧をかけた時間が予定よりも長くなって、米が潰れたところも出来てしまいましたが、味的にはバッチリ。参加者からも好評で何よりでした。

グルコバで出しても良いのですが、もしやるなら参加料は2000円ぐらいにしないと採算割れは間違いないでしょうね・・・(^_^;)

IMG_6016

そして、天満市場でプラオ用に買ったミントが余っていたので、ラム酒とシロップでモヒートを作ってもらいました。やはり生ミントで作ると香りが違いますね。

IMG_6013

これはリクエストがあって今回も作った広東風のカキオコ。参加者のishさんが持って来てくださった貴重な石垣牛の牛脂が良い仕事をしています。

IMG_6010

もちろん料理はそれだけじゃなく、まず最初にセルの生牡蠣でスパークリングワイン!

去年の牡蠣は小粒だったのですが、今年の牡蠣はミチミチに身が詰まっていて塩気が良く効いてます。なので、今回の牡蠣は生よりもむしろ料理をした方が美味しかったですね。

IMG_6020

写真を撮り忘れましたが蒸し牡蠣は臭みなく絶品でしたし、このカキフライは何も味を付けなくても牡蠣自体の塩気とレモンだけでいけちゃいます。

IMG_6019

これは初めて食べる牡蠣のから揚げ。カキフライとはまた違って、牡蠣の濃厚な味が際立つ一品でした。

IMG_6012

他にはishさんが持って来た肉屋自家製の焼豚や、だいこんさんの手作り燻製、LAKSAさんのマロワールチーズ、あきこさんのフルーツサラダやスペインサラミなども美味しくいただきました。でも燻製チキンラーメンを食べ損ねたのは残念・・・

IMG_6015

こやつは、最近えて吉さんが飼いはじめた猫の「ミー」。大阪市内で、誰かが車のボンネットに入った捨て猫の里親を募るツイートを、私がリツイートしたのを見てえて吉さんがもらったという縁があったりするんですよね。もらった当初は病気でガリガリだったようですが、もう立派な若猫になりましたねえ。

いや~、今回もガッツリ楽しませていただきました。えて吉さんは後片付けで大変だったようですが、来年もまた是非開催をお願いします!m(_ _)m

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

食べ歩き ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


2016/02/16 | イベント紹介

関連記事

まいどPlusカードで、キッザニア甲子園の優待ゲット!

嫁さんが申し込んだ、出光のまいどPlusカードのキャンペーンで、キッザ...

記事を読む

東横堀川と鶴見緑地でプチ花見

地球温暖化のせいか、近年は桜の開花が早まっており、入学シーズンの代名詞...

記事を読む

札幌「けやき」の味噌ラーメン@京阪百貨店北海道店

木曜日から、守口の京阪百貨店で行われている「冬の北海道物産展」。 ...

記事を読む

グランフロント大阪で、無印良品の絶品バターチキンカレー!

この日は、次女を連れてグランフロント大阪で定期的に行われている「キッズ...

記事を読む

背脂はどこ行った?「博多だるま」@京阪百貨店・九州うまかもん大会

11月23日は勤労感謝の日。 この日は、次女が習っているチアダン...

記事を読む

新着記事

福岡醤油店「はさめず」が土日に定価で買える、里の駅伊賀観光物産協会

伊勢志摩方面へドライブに行くときは、だいたい行程の途中にある大内ドライ...

記事を読む

朝日屋@津の新名物、松阪肉のどて焼き!

いつも、伊勢志摩旅行の帰りに立ち寄っている、品評会で1位になった松阪牛...

記事を読む

伊勢を代表するB級グルメ、「まんぷく食堂」のからあげ丼

先週は、毎年恒例になっている伊勢志摩保養所旅行に行って来ました。 ...

記事を読む

4/18~20の3日間、都そばが30円引きセール!

昨日、自転車通勤でいつも通りがかる、京橋の都そばで「30円引き」という...

記事を読む

定期二郎系ラーメン行脚「マッチョ難波千日前店」

だいたい平均すると、2ヶ月に1回ぐらいは訪問していたマッチョ難波千日前...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

スポンサードリンク

福岡醤油店「はさめず」が土日に定価で買える、里の駅伊賀観光物産協会

伊勢志摩方面へドライブに行くときは、だいたい行程の途中にある大内ドライ

朝日屋@津の新名物、松阪肉のどて焼き!

いつも、伊勢志摩旅行の帰りに立ち寄っている、品評会で1位になった松阪牛

伊勢を代表するB級グルメ、「まんぷく食堂」のからあげ丼

先週は、毎年恒例になっている伊勢志摩保養所旅行に行って来ました。 今回

4/18~20の3日間、都そばが30円引きセール!

昨日、自転車通勤でいつも通りがかる、京橋の都そばで「30円引き」という

定期二郎系ラーメン行脚「マッチョ難波千日前店」

だいたい平均すると、2ヶ月に1回ぐらいは訪問していたマッチョ難波千日前

→もっと見る


PAGE TOP ↑