大阪・関西のB級グルメガイド

ラーメンは本来こうだった「天天,有」@住之江公園

ラーメンは本来こうだった「天天,有」@住之江公園

今や大阪のラーメンと言えば、貝だの煮干しだのエスプーマだのと、とにかく新規性を追い求めた店ばかりで、値段も1杯900円は当たり前という異様な世界になっており、店に行かなくてもラーメンブログを見るだけで既にお腹いっぱいという状態になっております・・・

tentenyu

そういう中で、こちらのような本当に昔ながらのラーメンをいただくと、やっぱラーメンはこうでなくっちゃなあという感慨がひしひしと沸き起こってくるのを感じます。

なにせメニューはラーメンとチャーシュー麺、あとはライスと餃子、酒のみという潔さ。そして値段はラーメンでたったの600円ですからね。餃子も200円なので、両方頼んでも今時のラーメンより安いです(笑)。

tentenyu2

京都の一乗寺にも「天天有」と名乗る超有名店がありますが、こちらはその弟さんがやっておられるそうで、本店譲りのまったりした鶏白湯スープと、京都らしい中細ストレート麺が美味しいです。チャーシューも大ぶりのもも肉が3枚で、あとはネギともやし、メンマとシンプルですが必要にして十分。

卓上には、ニラキムチと豆板醤、コショウが置いてあり、それらを加えるとノーマルのはんなり味から一気にジャンクな味へと変貌します。

tentenyu3

ニラキムチでビールを飲みつつラーメンが出来るのを待つゆったりした気分は、意識も値段も高い今時のラーメン店では味わえ無い楽しみです。

tentenyu4

餃子もふんわりトロトロの餡が入ってビールにぴったり。これが200円というのも信じられません。

店は住之江公園駅の南、南加賀屋交差点という辺鄙な場所にありながら、行列が出来る人気というのも頷ける名店ですよね~!

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

天天,有ラーメン / 住之江公園駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!