*

天満に登場した香川スタイル「いぶきうどん」

スポンサードリンク

今年の春頃に天神橋筋商店街を通っていたら、新しい立ち食いうどん屋と思しき工事が行われていて、てっきり個人店が出来るのかと思っていました。

ところが、店はどうやら無休だしバイト募集をしてるっぽいし、どっか資本が噛んでるのかなと調べてみたところ、「とりどーる」グループの新業態店みたいですね。

ibukiudon

とりどーると言えば、天満などで博多天ぷらの「天ぷらまきの」という人気店を展開していて、現地で流行っている料理のエッセンスを上手く掴んでいるイメージがありますが、この店は明らかに讃岐のセルフうどんスタイルを取り入れている感じですね。でも券売機がどうにも分かりにくいのは何とかして欲しいところですが・・・(笑)

ibukiudon3

店に入って目に付くのは、無料で食べられるイリコの唐揚げ。出汁を取った後の再利用でしょうが、これが衣少なめで塩気が効いていて何ともクセになる味。とりどーるは、こういうキャッチを作るところが上手いですな。

うどんも常時茹でられてほぼリアルタイムで提供されており、冷たいうどんは氷水で締め、釜玉うどんは茹でたてを使うために待たされるなど、本質的な部分はしっかりこだわりが貫かれています。

ibukiudon2

鶏ちく天ぶっかけうどんは、讃岐うどんらしいしっかりしたコシと伸びが感じられ、ぶっかけ出汁はすっきり甘辛でこれも本場スタイル。鶏天もさっくり大きく食べごたえがあります。ただチクワは現地式の大きいものじゃなくて普通サイズですね。

ibukiudon4

釜玉の玉子は温泉卵で、茹でたてのうどんはモチモチした食感。甘く炊かれたお揚げで包んだいなり寿司は、サイズ大きめで具はゴマのみとシンプル。

ibukiudon5

天ぷらも海老などいくつか種類はありますが、びっくりするのは舞茸天の大きさ。1パックは使ってるんじゃないかという量で、うどんに載せると下が見えません。(@_@;)

うどんにはひやかけもあって、ダシは正統派のすっきりイリコ出汁。かやくご飯も具は大ぶりに切られていますが、味はあくまで薄味路線。個人的にはもうちょっと出汁にボディの旨味が欲しいなと思いますが・・・

ibukiudon6

そしてこれは温かい肉うどん。うどんは温かいと個性は落ちますが、肉は香川式じゃなくて関西風に薄口醤油で煮込まれているのがいいですね。量もたっぷりで満足感があります。

資本系ではありますが、値段も立ち食いうどん程度に抑えられてますし、そつなく現地エッセンスがまとめられた良店だと思いますね。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

いぶきうどんうどん / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前...

記事を読む

ピルスナー・ウルケル@チェコの樽生を、泡オンリーの「ミルコ」で!

西日本に大きな被害を与えた大雨も何とか収まり、大阪もとうとう梅雨明けで...

記事を読む

「牛焼き みらく」@阪神スナックパークの焼肉丼

カドヤ食堂、ふじ屋と来て、リニューアルした阪神百貨店のスナックパークの...

記事を読む

これでめぼしいメニューは網羅したかな?「北浦酒店」@天神橋筋六丁目

なんか最近はますます人気になって、予約(酒屋なのに!)をする人も出て来...

記事を読む

これはちょいと看板倒れ?「カドヤ食堂 阪神梅田店」

6/1に復活オープンした、阪神百貨店のスナックパーク。 先日は「...

記事を読む

新着記事

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書...

記事を読む

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前...

記事を読む

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前は京都

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑