*

あの”うえまち”に続くお気に入り「らーめん伊藝」@大淀

スポンサードリンク

今まで何度もしつこく書いている通り、私はラーメンについての好みは保守的で、今流行りの創作系とか限定ラーメンは滅多に食べることはありません。

確かに経営のことを考えれば、常連が付いてない新店の場合は何らかのキャッチーな創作メニュー、期間限定メニューとかでマニアを引きつける施策はある程度必要なのかもしれませんが、それだけにオーソドックスなメニューで勝負している店は応援したくなります。

こちらもそんな店の1軒で、「麺や輝」の流れをくむ「麺や拓」で修行、独立されたそうで、豚骨魚介醤油のラーメンとつけ麺、まぜそば、煮干し醤油ラーメンと直球勝負の品揃えです。

豚骨魚介ラーメン大淀まぜそばについては、以前にブログで取り上げましたが、その後つけ麺と煮干し醤油もいただいたので、本サイトの方にもデータをアップしました。

つけ麺は、味の構成自体はノーマルですが本家よりも更にドロドロ。ここまで豚骨魚介で濃いのは群青ぐらいしか無いというぐらいの粘度です。そして魚粉もガッツリ入っていてパワフルそのもの。300gまで値段同じなのは嬉しいですね。

煮干し醤油は、豚骨と煮干しのどっしりした旨味の上に、軽い酸味と煮干しのほろ苦さ、ネギの辛味が合わさって絶妙なバランス。まぜそばの時も思いましたが、アクセント的な酸味や苦味、香りの使い方が上手いですよね。

弟子でありながらクォリティ的に本家を超えると言えば「うえまち」を思い出しますが、この店もそういう稀有な存在じゃないかと思いますね。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>http://gourmet.gazfootball.com/recent.html

関連ランキング:ラーメン | 中津駅(阪急)大阪駅梅田駅(阪急)

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

食べ歩き ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

生姜好きにはたまらない?「麺や ぶたコング」@梅田兎我野町

相変わらず次から次へとラーメンの新店が登場している大阪ですが、どこも決...

記事を読む

ほっともっとで「のり弁当」100円引き!

ほっともっとで、2/15まで大感謝祭と称してロースカツ丼、唐揚げ弁当、...

記事を読む

ワッパー・オールヘビー300円@バーガーキング

日曜日の白雪蔵祭りの後、さすがに酒ばっかりで夜まで腹が持ちそうに無かっ...

記事を読む

市場関係者、夜遊び族の住処「ひろや」@天満市場

本サイトの方に情報を載せるには、原則的には同じ店に3回以上、だいたいメ...

記事を読む

ランチ激戦区の松ケ枝町は中華もお得!「千疋屋」@大阪天満宮

何度も書いてしつこいようですが、個人的に大阪市内で一番のランチ激戦区だ...

記事を読む

新着記事

引き算の美学を感じるカップ麺「サッポロ一番 和ラー」

私の食い物仲間の間で、いっとき美味しいと話題になっていた「サッポロ一番...

記事を読む

京都の「リアル隠れ家」で贅沢なてっちりふぐコース!

私が高校の時に同じ部活動をしていた1年先輩に、今はとあるお寺で住職をさ...

記事を読む

生姜好きにはたまらない?「麺や ぶたコング」@梅田兎我野町

相変わらず次から次へとラーメンの新店が登場している大阪ですが、どこも決...

記事を読む

ほっともっとで「のり弁当」100円引き!

ほっともっとで、2/15まで大感謝祭と称してロースカツ丼、唐揚げ弁当、...

記事を読む

ワッパー・オールヘビー300円@バーガーキング

日曜日の白雪蔵祭りの後、さすがに酒ばっかりで夜まで腹が持ちそうに無かっ...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

スポンサードリンク

引き算の美学を感じるカップ麺「サッポロ一番 和ラー」

私の食い物仲間の間で、いっとき美味しいと話題になっていた「サッポロ一番

京都の「リアル隠れ家」で贅沢なてっちりふぐコース!

私が高校の時に同じ部活動をしていた1年先輩に、今はとあるお寺で住職をさ

生姜好きにはたまらない?「麺や ぶたコング」@梅田兎我野町

相変わらず次から次へとラーメンの新店が登場している大阪ですが、どこも決

ほっともっとで「のり弁当」100円引き!

ほっともっとで、2/15まで大感謝祭と称してロースカツ丼、唐揚げ弁当、

ワッパー・オールヘビー300円@バーガーキング

日曜日の白雪蔵祭りの後、さすがに酒ばっかりで夜まで腹が持ちそうに無かっ

→もっと見る


PAGE TOP ↑