*

喫茶モーデン@天満の「ミートカツスパゲッティー」

スポンサードリンク

ガツ盛り系の店は、専用のムックが出るぐらいに一般的なジャンルになっているわけですが、10年前ならともかく今はもうそういう店に1人で挑むことは難しくなりました・・・

なので、子供と同行した時に分けて食う機会を狙っていたりするわけですが、年末年始の食材を買いに天満市場へ出かけた時に、カツを載せたスパゲティのボリュームで知られるモーデンに行きました。

メニューとしては、わらじナポリタンが一番有名だけど、子供がミートソースのほうが好みだというので「ミートカツスパゲッティー」(900円)にしてみました。そして単品で私がコーヒーを。

値段的にはわらじナポリタンよりも100円高いのに、わらじじゃなくてカツという名なので、カツが小さいのかなと思ったりしましたが、料理が出てくるとそんなに差があるようにも見えず、ネーミングの基準がイマイチよく分かりません(笑)。

カツの中身は、やや薄手の肉にカリッとクリスピーな厚めの衣をまとっており、まあ見た目というか予想通りな感じですな。

スパゲティはもちろん茹で置きを炒めたもので、ミートソースはそれほどケチャップが目立ってなくて意外と本格派の味わいです。

ビビって大盛りにしなかったので、子供と2人で食べるには少々軽めな食事にはなりましたが、サラダとドリンクが付いて900円はまずまずなコストパフォーマンスではないかと思いましたね。

本サイトに載せるほど通う意欲はちょっと無いですが、一度食べても損はないメニューだと思います。どうもご馳走様!

モーデン喫茶店 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

食べ歩き ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

今やアジア旅行者の観光地?「天政」@難波の天ぷらうどん

昔から変わらぬ、ミナミのスタンダードである「天政」のうどん。 今...

記事を読む

甘辛オイリー二郎インスパイア「あいすべきものすべてに」@高井田

いや~、年末から年始にかけて到来している大寒波は辛いですね。 通...

記事を読む

大晦日の外食締めは、焼肉五苑 千日前店の「アバラミ定食」

年が明けてからもダラダラ続けていた年末飲み食いネタも、今回でようやく最...

記事を読む

やっぱり元祖濃厚豚骨は格が違う「無鉄砲 大阪店」@今宮戎

12/30は、去年のエントリーで書いたように鶴橋へ年末年始の食材を買い...

記事を読む

新福菜館 KiKi京橋店で、ラーメンと焼き飯(小)のAセット

まだまだ年末飲み食いネタが続きます。 12/29は、次女がとある...

記事を読む

新着記事

今やアジア旅行者の観光地?「天政」@難波の天ぷらうどん

昔から変わらぬ、ミナミのスタンダードである「天政」のうどん。 今...

記事を読む

あん肝、たらこパスタの痛風ディナー

正月休み明けの土日、難波のほうに用事があったついでに、年末も行ったけど...

記事を読む

甘辛オイリー二郎インスパイア「あいすべきものすべてに」@高井田

いや~、年末から年始にかけて到来している大寒波は辛いですね。 通...

記事を読む

場所を考えたらなかなかのコストパフォーマンスなランチ「ぴち天」@西院

新年の3日は、京都まで家族で出かけて母親の御見舞。 もちろん正月...

記事を読む

吉野家アプリ、日本百名山巡りの中編を完走!

地道に毎日続けていた、吉野家アプリでプレイできる「日本百名山巡り」。そ...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

スポンサードリンク

今やアジア旅行者の観光地?「天政」@難波の天ぷらうどん

昔から変わらぬ、ミナミのスタンダードである「天政」のうどん。 今までも

あん肝、たらこパスタの痛風ディナー

正月休み明けの土日、難波のほうに用事があったついでに、年末も行ったけど

甘辛オイリー二郎インスパイア「あいすべきものすべてに」@高井田

いや~、年末から年始にかけて到来している大寒波は辛いですね。 通勤は、

場所を考えたらなかなかのコストパフォーマンスなランチ「ぴち天」@西院

新年の3日は、京都まで家族で出かけて母親の御見舞。 もちろん正月祝いと

吉野家アプリ、日本百名山巡りの中編を完走!

地道に毎日続けていた、吉野家アプリでプレイできる「日本百名山巡り」。そ

→もっと見る


PAGE TOP ↑