大阪・関西のB級グルメガイド

甘酸っぱい生野区の味「タカワお好み焼きソース」

甘酸っぱい生野区の味「タカワお好み焼きソース」

毎度、違うブランドの地ソースを家庭用に購入するのが密かな趣味だったりする私。

とは言え、そんな頻繁にソースを使っているわけではないので、ほぼ半年以上のスパンではあまり取っ替え引っ替えとは言えませんね(笑)。

前回の三晃ソースはマニアックな地ソースの中でもさらにマニアックな製品だったわけですが、今回は地ソースメーカーとしては割りとメジャーな規模を誇る和泉食品さんが作っている、生野区のお好み焼き店御用達の「タカワソース」を買ってみました。

材料に国産のりんご、玉ねぎ、梅干しを使っているのが売りらしく、味はまったりとした甘酸っぱさが全面に出て来るタイプ。スパイス感や辛味は薄めで、揚げ物には不向きな完全に粉もん用という感じですね。

ちょっとソースを舐めてみると、確かに生野区のイカ焼きや洋食焼きにペットリ塗られているソースの味を思い出しますね~。

早速焼きそばを作って使ってみましたが、火を通すと酸味はやや落ち着き、さらに甘みが前に出て来る感じがします。子供には良いですが、大人用なら辛めのウスターソースや塩コショウなどでアクセントを付けたほうが良い気がします。

味の傾向的にオタフクソースと似ているところがあるので、広島風お好み焼きとかには合いそうですね!

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!