*

グルコバの新兵器、「ブラウン マルチクイック MQ735」ハンドブレンダー

スポンサードリンク

グルコバはいつもサンシビック尼崎という会館の調理室を使用しているのですが、前回のグルコバで備え付けのミキサーが壊れたとかで使えず、チャットニーを小分けにしてミルサーでペーストにするなど、かなり不便な思いを強いられました。

かと言って、自分用の重いミキサーやフープロを毎回運ぶわけには行かないので、次回からハンドブレンダーを持参する事を決意しました。

ワダ用に、ミルサーとは別にポータブルタイプのフープロは持って行ってるのですが、20年も前に買ったセブ社製の骨董品でして、中蓋は割れちゃってるし、同じモデルはもう日本では売ってないので、その代用にも使える機材という事で選んだのが、「ブラウン マルチクイック MQ735」。

ヴァイタミックスは高くて論外として(笑)、ティファールやクイジナートなどいろんなメーカーがある中でこれを選んだのは、まず400Wとパワーがある事。インド料理は、何でもかんでも大量にペーストを作るので弱いパワーでは話になりません。

また、スイッチにストロークがあって、握り具合でスピードが変えられるのもポイント。速度変化をダイヤルで行う機種もありますが、現場での経験上いちいちいじって変えたりとかするとは思えないので、こっちのほうが絶対に便利です。

スライサーやおろし金などの付属品のあるモデルもありますが、現地ではワダを作るぐらいしかやらないので、単純なカッターだけで十分です。

すぐ壊れるような事が無いよう願うばかりですが、頑張って働いてもらいましょうかね!

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

食べ歩き ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

グルコバ56はスリランカ料理がテーマ!

直前になってドカドカとキャンセルが入ってしまい、結局は席が埋まらないま...

記事を読む

カラピンチャさんのモルジブフィッシュ、そしてスリランカ・ビーフカレーの試作

先週から本日まで、梅田の阪急百貨店で「カレーとカレーのためのうつわ展」...

記事を読む

【1名追加募集】2017/9/24(日)開催 スリランカ料理食事会「グルコバ56」募集開始!

お盆を過ぎてもまだまだ猛暑が収まる気配が無い昨今、皆様いかがお過ごしで...

記事を読む

グルコバ55はアーンドラ・プラデーシュ料理とビリヤニ!

毎年恒例、真夏のグルコバはアーンドラ・プラデーシュ料理とビリヤニの回で...

記事を読む

【現在満席】2017/7/23(日)開催 南インド料理食事会「グルコバ55」募集開始!

夏といえば、ビリヤニのグルコバ! 最近では専門店も出来るぐらいに...

記事を読む

新着記事

初めて自作した栗ご飯

空堀・桃谷ふれ愛まつりに行ったとき、たまたま売られていて出来心で購入し...

記事を読む

第3回ふるさと納税大感謝祭 大阪 2017

日曜日に英国フェアでフィッシュアンドチップスを食べた後に訪れたのが、グ...

記事を読む

「キングフィッシャー・フィッシュアンドチップス(Kingfisher Fish & Chips)」@阪急百貨店英国フェア

土曜日はとあるイベントに行くため梅田までお出かけ。 そのイベント...

記事を読む

「傾奇御麺 天神橋本店」@天満の黒醤油ラーメン

この日は、本来アテにしていた店がまさかの満席、次に考えた候補店も定休日...

記事を読む

100円5個で立派なたこ焼き「たこ・ソスペーゾ」@鴻池新田

数週間前の事ですが、JR鴻池新田駅から北へ伸びる道の途中に、見慣れない...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

スポンサードリンク

初めて自作した栗ご飯

空堀・桃谷ふれ愛まつりに行ったとき、たまたま売られていて出来心で購入し

第3回ふるさと納税大感謝祭 大阪 2017

日曜日に英国フェアでフィッシュアンドチップスを食べた後に訪れたのが、グ

「キングフィッシャー・フィッシュアンドチップス(Kingfisher Fish & Chips)」@阪急百貨店英国フェア

土曜日はとあるイベントに行くため梅田までお出かけ。 そのイベントではど

「傾奇御麺 天神橋本店」@天満の黒醤油ラーメン

この日は、本来アテにしていた店がまさかの満席、次に考えた候補店も定休日

100円5個で立派なたこ焼き「たこ・ソスペーゾ」@鴻池新田

数週間前の事ですが、JR鴻池新田駅から北へ伸びる道の途中に、見慣れない

→もっと見る


PAGE TOP ↑