大阪・関西のB級グルメガイド

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー

カレーは自分でそれなりのものが作ってしまえるので、どうしてもフレッシュな香りに欠けるレトルトカレーは子供用には買っても自分用にはまず買うことが無いのですが、これはなかなか評判が高かったのでストックに加えてありました。

この日は、本当は飲みに行く予定だったのですが都合で急に予定が無くなり、家に帰ってもおかずが無かったので、ピンチヒッターとして登場してもらいました。

レトルトとライスだけではさすがに寂しいので、冷蔵庫に余っていたブロッコリーを茹でで、ちょっとだけ残っていた鶏肉も焼いて添えてみました。盛り付けまで凝ってる余裕が無かったので雑ですいません(笑)。

パッケージだとルーの色はデリーのカシミールを思わせるような真っ黒なのですが、実物は普通の茶色でちょっと拍子抜け。

でも一口食べてみると、クミンとフェンネルっぽい爽やかな香りと、ビーフエキスのコクがあって、インドと洋食カレーの中間みたいな感じでバランスが取れた味ですね。具はゴロッとしたじゃがいもと柔らかい牛バラ肉で、なかなか高級感がありますね。

さすが300円するだけあって、100円クラスの安物レトルトとはレベルが違いました(笑)。レトルトに300円は気軽に買える値段ではありませんが、同じシリーズのチキンカレーとかも気が向けばチャレンジしてみたいですな!

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!