*

第四次あいりん地区解放の波「難波屋」@西成

スポンサードリンク

かつて私が子供だった時は、新世界と言えばヤンキーや浮浪者のたまり場で、絶対に普通の人は立ち寄っては行けないと言われていた場所でした。

それが、フェスティバルゲートがオープンし、八重勝やだるまといった串カツ屋にマスコミのスポットが当たり始め、新世界が日雇い労働者の街から再開発された観光地になって行った90年台後半。

あいりん地区は、まだその時期でも麻薬や盗品が白昼堂々と取引されるアンタッチャブルな地域ではあったのですが、2006年に最後の西成暴動が起こってからは急速に高齢化の波が押し寄せ、警察のヤクザに対する取り締まりも強化されて危険度がグッと下がった2010年ごろ。

さらなる高齢化で日雇い労働者が減ると同時に、ドヤと呼ばれる簡易宿泊施設が外国人バックパッカーやアジアからの旅行者にターゲットを移し、日雇い労働者向けの飲食店、衣料品店がどんどん潰れてカラオケバー化しているのがここ数年の事。

そして今は、InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSによって、あいりん地区の立ち飲み店巡りが完全なブームになり、おでんの深川、ホルモンのやまきなどは、カップル客や若者のグループ客で始終ごった返す有様で、ここはいつの間にミナミになったのかと刮目せざるを得ません。

昔だったらこのへんでカメラなんか取り出すと「兄ちゃん何しとんねん!」と因縁を付けられるのが当たり前だったのですが、今やスマホで気軽に自撮りバシャバシャですからねえ・・・本当に時代は変わってしまいました。

おかげで、すっかり私なんかは西成から足を遠ざけてしまっているのですが、たまたまこの日は久々に難波屋へ立ち寄り。

しかしここも夜は奥の方でライブが開かれるのが当たり前になってからは、本当に普通のお客さんが多くなり、時折女性1人で来店する光景も見かけて仰天します。

10年ほど前は、チューハイを頼むとこのコンビが出て来たのですが、今はデフォルトがサーバーから注ぐチューハイになってしまい、これは「難波屋チューハイ」と頼まないといけなくなりました。しかも、焼酎の入れ物がビールコップから小さめのタンブラーになって実質的に量が減ってますよね・・・

麻婆豆腐の小は100円と相変わらず安い。でもアテも、昔は馬刺しや鍋物なんかもあったのに、バリエーション的には少なくなってしまいましたね。

ザクッとヘタを切って揚げたニンニクの素揚げをいただいてお勘定。

まだキラクやマルフクは素人さんを受け付けないオーラが漂っている気はしますが、パンピーの人たちに占領されるのも時間の問題でしょうなあ・・・どうもご馳走様。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 今池駅萩ノ茶屋駅動物園前駅

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

食べ歩き ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

ビアフェス大阪2017@マイドームおおさか

1度に100種類以上のビールが試飲できる、「ビアフェス」というイベント...

記事を読む

ガッツリボリュームのランチどころ「ビエン」@堺筋本町

残念ながらすぐに潰れてしまったけど、肉バルのような「セルクル」という店...

記事を読む

社食より安い!「もとや」@京橋のチキンカツ定食350円

昨日、バーガーキングの「アンガスステーキバーガー」を食べた記事を書いた...

記事を読む

バーガーキング「アングリーアンガスバーガー」Mセット(640円)

バーガーキングから、8/17までの期間限定で「アンガスバーガー」の提供...

記事を読む

新着記事

ビアフェス大阪2017@マイドームおおさか

1度に100種類以上のビールが試飲できる、「ビアフェス」というイベント...

記事を読む

祇園祭・宵々山の後はお約束の王将

秋吉で焼き鳥を食べた後、四条通の歩行者天国が始まるぐらいのタイミングで...

記事を読む

祇園祭の前に、「やきとりの名門 秋吉」で腹ごしらえ

昔、大学生だった頃には良く飲み会で使っていた「やきとりの名門 秋吉」。...

記事を読む

とうとう本家二郎が関西に!「ラーメン二郎 京都店」@一乗寺

今年の4月に、今まではインスパイア系しか存在しなかった関西に、二郎直系...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

スポンサードリンク

ビアフェス大阪2017@マイドームおおさか

1度に100種類以上のビールが試飲できる、「ビアフェス」というイベント

祇園祭・宵々山の後はお約束の王将

秋吉で焼き鳥を食べた後、四条通の歩行者天国が始まるぐらいのタイミングで

祇園祭の前に、「やきとりの名門 秋吉」で腹ごしらえ

昔、大学生だった頃には良く飲み会で使っていた「やきとりの名門 秋吉」。

とうとう本家二郎が関西に!「ラーメン二郎 京都店」@一乗寺

今年の4月に、今まではインスパイア系しか存在しなかった関西に、二郎直系

第四次あいりん地区解放の波「難波屋」@西成

かつて私が子供だった時は、新世界と言えばヤンキーや浮浪者のたまり場で、

→もっと見る


PAGE TOP ↑