*

鶏醤でパワーアップされた豚骨魚介「麺や佑」@本町

スポンサードリンク

大阪における、豚骨魚介系ラーメンの草分け的存在である「麺や輝」。

そのお弟子さんにあたる「麺や拓」も支店を3つに広げ、またそこから独立された店がこちらの「麺や佑」。しかし字の違いが分かりにくいですな(笑)。

10年ほど前には、中華屋はあってもラーメン専門店なんて「ラーメンマン」ぐらいしか無かった本町界隈も、同じ麺や輝系列の「つけ麺井出」、「麺屋きょうすけ」、「玉五郎」、そして四ツ橋には「而今」など、いつの間にか豚骨魚介ラーメンだらけになっている状況です。

なので、この店が出来たと聞いてもまたか、と思ってスルーしていたわけですが、その後ずっと高い評判をキープしている様子だったので、重い腰を上げて通ってみたという次第です。

メインメニューは、シンプルに鶏豚魚ラーメンと鶏豚つけ麺、夜と土日のみ提供のあっさり醤油ラーメンのみとシンプル。

ラーメンは豚骨魚介スープなのは麺や輝系列と同じなのですが、鶏も使用していてトロみが強く、そこに「鶏醤」という発酵調味料を使っているため、より動物系の分厚い旨味が強調されて押し出し感がすごいです。

麺は低加水のパツンとした歯ざわりとコシが印象的な中太ストレート。あとはしっとりホロホロのバラ肉チャーシュー、メンマはあっさり味で、いかにもスープが主役のラーメンという感じです。

つけ麺は平打ちの太麺が使用され、ラーメンよりも魚介の成分を強めに感じます。動物系でガンガン攻めて来るラーメンほどのインパクトは無いですが、バランス的にはこちらのほうを好む人は多いと思います。

鶏豚骨シリーズの完成度が高かったので、動物系スープ不使用のあっさりラーメンも試したくなって夜にも行きましたよ。

毎日食べられるラーメンと店のFacebookに書いてあるから、もっと大人しいスープかと想像していたら、いきなり軽くエグみやクセを感じるぐらいにドカンと魚介が出て来てこれもビックリ。

多めの香味油と輪切りの鷹の爪、ブラックペッパーが入ってアクセントがあるので、「うどんダシ」ではなくてちゃんとラーメンのスープになってますよ。

昼時には長い行列が出来ますが、奥さんと思われる女性の客あしらいが見事で、既に名店と呼べる領域に入っている、本町界隈では傑出したラーメン店だと思います。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

麺や佑ラーメン / 本町駅心斎橋駅四ツ橋駅

昼総合点★★★★ 4.0

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書...

記事を読む

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前...

記事を読む

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

新着記事

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書...

記事を読む

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前...

記事を読む

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前は京都

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑