大阪・関西のB級グルメガイド

吉野家定期券で、豚生姜焼き定食が410円!

吉野家定期券で、豚生姜焼き定食が410円!

何とかもとを取るぐらいは使わないといけない吉野家定期券。

また牛丼でも食べるかと店の前まで行ってみると、垂れ幕に「豚生姜焼き」のキャンペーンがでかでかと書いてあり、丼は450円ですが定食は490円。まあ定期券で80円引きだし味噌汁が付くしなあ・・・とついそちらを注文。

しかし定期券で常時80円引きになると、気が大きくなってつい高いメニューも頼んでしまうのが危険ですよね。つーか、それが吉野家の隠れた狙いなんでしょうね~。

その策略にまんまとハマってしまった私(笑)。

生姜焼き定食は、皿にキャベツと豚肉が盛られていて、マヨネーズは別容器で生姜は皿の横にちょこっとすりおろしが載せられています。

肉には生姜味が付いていないので、自分の好みで生姜の度合いを調節出来る・・・と言えば聞こえが良いですが、生姜が入ってない肉は、単に豚丼の肉を甘辛目に味付けたような感じで、焼かれた香ばしさや照りがありません。そういう意味では松屋のほうがずっと上。

豚丼から160円アップの値段なのに、差異は味噌汁とキャベツ、おろし生姜、味の濃さのみとも言えるわけで、正直あまりお得度は高くないメニューですよね。

まあ定期券で410円になったからまずまず納得は出来ましたが、やっぱり吉野家は牛丼に限ると再々再々確認したのでありました。<でも懲りない

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!