大阪・関西のB級グルメガイド

「キングフィッシャー・フィッシュアンドチップス(Kingfisher Fish & Chips)」@阪急百貨店英国フェア

「キングフィッシャー・フィッシュアンドチップス(Kingfisher Fish & Chips)」@阪急百貨店英国フェア

土曜日はとあるイベントに行くため梅田までお出かけ。

そのイベントではどれだけ物が食えるか分からなかったので、先に阪急百貨店梅田店で行われている「英国フェア」に寄って、少し腹ごしらえをしてから向かうことにしました。

スコーンとかクリームティー、スポンジケーキなどの実演販売もあって朝から大変賑わってますが、辛党の私は当然ながらパス。脇目も振らず、フィッシュアンドチップスの店に飛び込みました。

開店直後とあって、店の方もこちらを写してますね(笑)。

ここはキングフィッシャー・フィッシュアンドチップスというイングランド南西部のプリマスにある店で、ナショナル・フィッシュアンドチップス・アワードを2014年から連続して受賞している名店だそうです。

フィッシュアンドチップスの値段は1450円で、やはりかなりの高額ではありますが、イギリスの物価を考えると現地で買える値段と実はそんなに大きく変わらなかったりします。

イギリスでまずいフィッシュアンドチップスに当たると、油ギトギトでベッチャリの衣、味のしない魚という代物が出て来て、モルトビネガーと塩をぶっかけてごまかしてさえ半分も食えず、公園で残りを鳩にやったりした記憶がありますけど、さすがにそんな事はありません。

おそらくタラと思われるFishは鮮度が良くてホクホク、下味も付いていて生臭みは皆無。衣はパリパリクリスピーで油切れもしっかり、付属のモルトビネガーをかけると爽やかに美味しいです。ポテトとタルタルソースはまあ普通ですが、普通なのもイギリスではある意味貴重(笑)。

ちょっと贅沢な朝食でしたが、今までは大行列でとても買えなかったフィッシュアンドチップスが食べられて満足しました。どうもご馳走様!

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!