大阪・関西のB級グルメガイド

ラーメン荘歴史を刻めからの独立店「あいすべきものすべてに」@高井田

ラーメン荘歴史を刻めからの独立店「あいすべきものすべてに」@高井田

今年の8月に、ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店で店長をされた人が独立し、東大阪の高井田に新店をオープンされたという話がネット上に流れました。

その方がおられた当時の寺田町店には二度ほど行った事があり、あまり感心しない出来だったのでその時はスルーしていたのですが、その後の評判を聞くとなかなか良さげな感触だったので、そのうち行ってみるかと思っていました。

しかし高井田というロケーションは、仕事場からも自宅からもアクセスが悪く、なかなか訪れる機会が無かったものの、先日たまたま夕食は外食してこいとの命令があって、でもその日は休肝日だったので飲むわけにも行かず、ふとこの店の存在を思い出して初訪問する事に。

食べログとかでは看板に明かりがついた写真が載ってますけど、たまたまかもしれませんがこの日は真っ暗でちょっと迷ってしまいましたよ。

ラーメン荘だと麺の少なめ指定は洗濯ばさみを挟むシステムになっていますが、こちらは助手の方が券売機のところまで来られて、毎回麺量を聞いておられます。場所柄、二郎系を知らずに来るお客さんが多いからでしょうかね?

今回のオーダーは、ラーメン並(750円)で麺は200g、野菜ちょいマシ、ニンニク増しで行きました。

麺は極太ストレートで、かなりガチムキな歯ごたえ。軽く乳化したスープは豚の出汁感は少し弱めですが、多めの液体と固体の脂はアツアツ、タレは甘辛で醤油がくっきり立っていてパンチがありますね。でも意外と調味料は控えめで後口は良いです。

野菜は黒マッペの細もやしが主体ですが、シャキシャキの歯ごたえでフレッシュ感があります。豚は崩れる寸前まで柔らかく煮込まれた大きめのウデ肉が2個ゴロリ。

全体的にメリハリが効いていて、それでいて全体のバランスがしっかり取れた一杯だと思いました。なかなか行きにくい場所ではありますが、また再訪したいですね。どうもご馳走様!

あいすべきものすべてにラーメン / 高井田中央駅高井田駅(大阪市営)深江橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!