超本格派ステーキ、仙鳳趾の牡蠣が出る角打ち「北浦酒店」@天神橋筋六丁目 | B級的・大阪グルメ生活

*

超本格派ステーキ、仙鳳趾の牡蠣が出る角打ち「北浦酒店」@天神橋筋六丁目

スポンサードリンク

今となってはひと時代むかし、その当時は天満エリアに立ち飲みと呼べる店はほとんど無く、ネット上の情報といえばスポニチのサイトに連載されていた「酩酊・大阪八十八カ所」や「大阪立ち飲みページ」ぐらいしか無かった頃、おそらくここに1度だけ来たことがあったんですよね。

でもその時は、年季の入った常連さんで店内はビッシリ、中に入るとジロリと「どこのヨソモンや」みたいな目で睨まれた気がして、ほうほうの体で逃げ帰ったような記憶があります。

そこからもう20年近くになるでしょうか、すっかり自分のほうが年季の入ったオッサンになり、酒屋の角打ちも随分世間的にオープンな存在になって、こちらにも全く違和感なく入れるようになってしまいました(笑)。

今は年配のお母さんに代わって、息子さんが主に店を切り盛りされておられるのですが、その料理がとても酒屋が出しているとは思えない、かなりの本格派で驚いてしまいました。

まずはゆうに1.5cmぐらいの厚みはありそうなステーキ。値段はおそらく1500円程度だと思いますが、赤身なのにとても柔らかく旨味があり、格安ステーキ屋で出されるようなの安っぽい輸入肉とは一線を画していて、このクォリティならかえって安いぐらいです。

多分ステーキと同じ肉を使ったビフカツは中がレアの揚げ上がり。当然この厚みでもスッと噛み切れる柔らかさ。ソースもデミグラスとウスターのブレンドっぽくてなかなか凝っています。

そしてこれは何と仙鳳趾産のカキフライ。酢牡蠣もあるのですが、普通は生で食べる高級食材の仙鳳趾牡蠣を惜しげもなくフライにする贅沢が味わえるところは他に無いでしょう。

牡蠣が巨大すぎて一口では食べられませんし、生でさえクリーミーな仙鳳趾牡蠣が、熱が加わる事でまるでフグの白子を食べているような濃厚な味わいにむせ返るようです。これでも値段は何と1000円そこそこ。

ふっくら揚がった豚天は、1個1個が大きくて食べごたえ十分。ショウガ天も、同じようなサイズが出てくるのにはちょっと笑ってしまいます。

市場から仕入れるタコ刺し、カツオのたたきも新鮮です。

注文の度に作られるう巻。アツアツ、ホクホクで、う巻に対する従来の先入観を覆されます。

これはアイデアメニューのソーセージエッグ。四角く焼かれた卵の中にソーセージが浮かんでいて、見た目も舌も楽しい一品。

惜しげもなく盛られた古漬けのきゅうりは、酸っぱく懐かしい味で日本酒に合います。

スパサラやしらすおろしなどの小鉢は、冷蔵庫から取って来ます。

料理は激安では無いですが、ボリュームとクォリティを考えればコストパフォーマンスは十二分。1人よりもグループで楽しみたい角打ちです。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

北浦酒店立ち飲み居酒屋・バー / 天神橋筋六丁目駅中崎町駅天満駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

偶然にワンコインステーキ定食「十八番」@天神橋筋六丁目

昨日はまたまた京都で野暮用があり、昼飯は京都で食べてから帰ろうと思って...

記事を読む

餃子の王将 北浜道修町店でワンコインランチ!

餃子無料券を獲得できるスタンプ5個獲得に向けての王将行脚。 とは...

記事を読む

香港@新世界で冷麺とトンカラ!

最近はトシのせいか、冒険して新規開拓しようという気が薄くなり、もっぱら...

記事を読む

キャンペーンで図らずも王将週間「餃子の王将 北浜道修町店」で味噌ラーメン

まだまだ残猛暑が厳しく、とても昼休みには遠出が出来ない状況が続いており...

記事を読む

カツ丼というよりも卵&カツ丼@丸亀製麺

仕事場の近くにある丸亀製麺には、どんぶりもののメニューがあるので前から...

記事を読む

新着記事

偶然にワンコインステーキ定食「十八番」@天神橋筋六丁目

昨日はまたまた京都で野暮用があり、昼飯は京都で食べてから帰ろうと思って...

記事を読む

餃子の王将 北浜道修町店でワンコインランチ!

餃子無料券を獲得できるスタンプ5個獲得に向けての王将行脚。 とは...

記事を読む

香港@新世界で冷麺とトンカラ!

最近はトシのせいか、冒険して新規開拓しようという気が薄くなり、もっぱら...

記事を読む

山里食肉店@JR尼崎のチキンカツ、串カツ、そしてホルモン

竹生@大物で食事をした後に会場の予約を済ませ、ついでにまたこちらに寄っ...

記事を読む

長年の宿題だったチャーシュー麺!「竹生 そば処」@大物

この店の噂はずっと前から聞いていて、尼崎の中でも行きたい候補のベスト3...

記事を読む

Comment

  1. キャマラード より:

    よもや北浦がこんなことになるとは10年前には誰も想像できませんでしたw 時代ですね

    • こばやしりょーじ より:

      >キャマラードさん

      小林酒店のほうも随分ご無沙汰ですが、まだ元気にやってるんでしょうか?
      あそこもかなりアウェイ感が強い立ち飲みでしたがw

      • キャマラード より:

        小林酒店w まだやってますかね~。今や堀内辺りでさえフラットになりました。かろうじてミナミカワはまだ壁を作ってはりますかねw

        ボクは正調角打ちやと早い時間の稲田、立ち飲みではてんまや、糀や、花門、ヤシの実、百足家辺りが今の界隈ローテです。

        • こばやしりょーじ より:

          最近は天満の情報を追っかける事もしなくなったので、新規開拓はさっぱりです。
          てんまや、ヤシの実、百足屋は機会があれば行ってみますね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

偶然にワンコインステーキ定食「十八番」@天神橋筋六丁目

昨日はまたまた京都で野暮用があり、昼飯は京都で食べてから帰ろうと思って

餃子の王将 北浜道修町店でワンコインランチ!

餃子無料券を獲得できるスタンプ5個獲得に向けての王将行脚。 とは言え、

香港@新世界で冷麺とトンカラ!

最近はトシのせいか、冒険して新規開拓しようという気が薄くなり、もっぱら

山里食肉店@JR尼崎のチキンカツ、串カツ、そしてホルモン

竹生@大物で食事をした後に会場の予約を済ませ、ついでにまたこちらに寄っ

長年の宿題だったチャーシュー麺!「竹生 そば処」@大物

この店の噂はずっと前から聞いていて、尼崎の中でも行きたい候補のベスト3

→もっと見る


PAGE TOP ↑