*

日の出製粉「赤龍ラーメン」@熊本

スポンサードリンク

グルコバの買い出しでおなじみの、「ぷららてんま(天満市場)」の地下にある業務用食材店「プロマート」は、意外とマイナーな商品が置いてあって楽しめる店なのですが、そこで発見したのがこちら。

熊本にある日の出製粉というところが出している棒ラーメンで、ノーマルな豚骨タイプもあったのですが、辛味噌タイプというのが珍しくてつい購入してしまいました。家にラーメンの具になりそうな物が何も無かったので、ついでに高菜漬けも購入。

後で調べてみると、どうやら食い物仲間の「えて吉」さんも食べておられたようですな。

高菜を乗っけた以外は素のままで食べてみたのですが、やはりえて吉さんの感想と同様に、それほど味噌感は無く、ちょっとピリ辛の豚骨ラーメンという感じです。

麺は低加水のしなやかな喉越しで、豚骨スープ自体は熊本らしく少しあっさり目。全体的に食べやすくスルスルと平らげてしまいました。でももうちょっとボリュームが欲しいかな。

定価よりは安売りをしていたとは言え、マルタイの棒ラーメンとかに比べると値段が高いので、再購入は微妙なところではありますが、地方のラーメン文化の香りが少し感じられて楽しかったです。ご馳走様!

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書...

記事を読む

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

「ニューライト」@アメ村の焼きめし、ラーメン、カツ丼

ニューライトメニュー食べ尽くし(?)シリーズ第2弾は、焼きめし、ラーメ...

記事を読む

「麺や福はら」の二郎系ラーメン「フクロウ」

食べログのラーメン部門で全国No.1を誇る「麺屋一燈」で修行された方が...

記事を読む

新着記事

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書...

記事を読む

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前...

記事を読む

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前は京都

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑