*

今やすっかり京橋の人気店「ホルモン徳いち」

スポンサードリンク

京橋の「立ち飲みストリート」に、この店が出来たのはもう7年以上も前になるんですね・・・

オープン当初は来客が少なくて、「この客入りでやっていけるんだろうか?」と心配したものでしたが、今やすっかり満席が珍しくない人気店の仲間入りを果たしました。

この時はたまたま空きがあったので、久々にお立ち寄り~。以前は殺風景に感じた店内も、焼肉の煙で良い感じに煤けてきて徐々に貫禄が出つつありますなあ(笑)。

7年前は、ホルモンの値段は290円からありましたが、今はさすがに320円からと値上がりしましたね。でも今時この価格差は良心的なほうです。

まずは550円の塩タン。量はさすがに通常の半量程度ですがクォリティは上々、肉厚で食べごたえがあります。

アカセン、ハツ、ミノ、センマイが入ったホルモン盛り合わせ。少し臭みがあって鮮度的にはトップクラスではないですが、これで530円なら十分です。

赤身が食べたかったのでラストは並ハラミ。これは正直、味わいに乏しくイマイチ。ハラミは値段をケチったら駄目ですね。

最近は、高級路線と食べ放題系への焼肉店の二極化が進む中、こういうお手頃で程々に楽しめる店はとても貴重になりました。また空きを見つけて寄らせてもらいますね。どうもご馳走様!

ホルモン 徳いちホルモン / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書...

記事を読む

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前...

記事を読む

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

新着記事

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書...

記事を読む

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前...

記事を読む

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前は京都

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑