大阪・関西のB級グルメガイド

梅田の隠れた二郎系「つけめんTETSU 阪急三番街店」のまぜそば

梅田の隠れた二郎系「つけめんTETSU 阪急三番街店」のまぜそば

この日は久々に梅田の阪急三番街へ。

阪急三番街は、私が小さい頃から営業している地下街の草分けのような存在で、昔は垂直に落ちる滝があってその真横に展望エレベーターがあり、子供の時はキディランドに寄った後、それに乗るのが楽しみだったんですよね。

それに比べると、今の三番街は川やトレビの広場も無くなってすっかり遊びの部分が消えてしまい、単なる普通の地下街になってしまって寂しい限りです。

北館の地下2階の飲食店街は相変わらずの賑わいで、特にステーキ重の「本みやけ」はアジア観光客の有名スポットになってしまったようで、常時スーツケースを持った人の行列が出来ていて、今ではとてもランチタイムに入店出来ません・・・

なので、待ち客が無かった「つけめんTETSU」に2度目の訪問。今回はメインメニューのつけ麺にしようかと思ったのですが、やはり自分の欲望には逆らえず、二郎系っぽいまぜそばをまたオーダーしてしまいました(笑)。

むっちりした多加水の縮れ太麺に、キャベツ、もやし、カイワレ、メンマ、ネギ、フライドガーリック、鰹節、腕肉のチャーシューと盛りだくさんの内容。

これに別添の小さい入れ物に入ったタレをかけていただくのですが、このタレが背脂と生卵入りでこってりかつふくよかな味わいでお気に入りなんですよね。一般的な二郎系まぜそばだと醤油キツイ事が多くて途中で飽きるのですが、ここのまぜそばなら最後まで楽しくいただけますね。

値段が800円とやや高めなのがちと残念ですが、今回もガッツリ腹一杯で満足いたしました。どうもご馳走様!

つけめんTETSU 阪急三番街店

関連ランキング:つけ麺 | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!