大阪・関西のB級グルメガイド

エビが入って珍しく高級な皿うどん!

エビが入って珍しく高級な皿うどん!

八宝菜などの中華うま煮類は、私の休日夕食レパートリーの中でも登場機会が多いメニューです。

食べ盛りの子供らにはご飯をたっぷり盛って中華丼に、そんなに炭水化物がいらない大人には皿うどん、または厚揚げにかけたりと、1品を大量に作るだけで栄養バランスの取れた家族の食事が完成する有り難い存在です。

でも家で作る場合は、お店の八宝菜のようにいちいちイカやエビ、うずら卵を使うわけにもいかず、だいたい豚肉に白菜、キノコなど片手で足る材料を炒めるだけなので、写真映えしないからいちいちブログに書かないんですよね。

たまたまこの日は、冷凍庫にエビが余っていて、絹さやも野菜室でしなびていたので利用と、出来上がってみるとなかなか彩り的に見栄えがする感じだったので写真をパチリ。

あんの味付けは、毎回目先を代えてオイスターソース味や甘辛味なんかにしたりもしますが、今回はシンプルに創味シャンタンベースの塩味。それがエビの色を立たせる事になったのも良かったですね。

さて今日はクリスマスイブ。今年は珍しく嫁さんの仕事が早い目に終わるようで、イブ当日にクリスマスのお祝いをするのは久々のような気がします。

今年もまた本格ビーフシチューを仕込んでいるので、また完成したらブログにアップしようと思います。

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!