大阪・関西のB級グルメガイド

やっぱり気のせいじゃないのいかも・・・折尾駅東筑軒「かしわめし」@阪神駅弁大会2018

やっぱり気のせいじゃないのいかも・・・折尾駅東筑軒「かしわめし」@阪神駅弁大会2018

次の駅弁レポートは、毎年ほぼ欠かさず買っている折尾駅の「かしわめし」。

今年はそんなに絶対買う!って気持ちでは無かったのですが、やっぱり整理券を目の前で配っているとつい買ってしまってしまいます(笑)。

でも、毎年整理券受け取りの駅弁が増えているようで、今回は人吉駅の栗めしや鮎ずし、チキン弁当なんかも整理券制になってしまっい、それなのに1度に2人しかレジで処理できず、受け取るための行列が8Fから5Fぐらいまで階段を下りないと最後尾が見えない状況になってます・・・これはどうにかしてもらいたいところですなあ。

かしわめしは、ほぼ子供用に買って自分は1/5ほどつまみ食いさせてもらい、美味しくいただいたのですが・・・

うーん、やっぱり数年前に比べると少し味のバランスが崩れていて、ベストを10としたら8ぐらいの評価になってしまったかなという気がします。

具体的には、鶏肉の旨味が若干痩せた感じになっていてご飯の存在感が軽くなり、その分味付けの甘みが前に出て来しまったような印象です。バランスが完璧だったころのかしわめしに比べると、抗いがたい引力というものをそれほど感じなくなりましたね~。

去年も、実はあれっと思うところがあったのですが、やっぱり味が変わっていると今年で確信しました。それが品種が変わったのか、調理の問題なのかは分かりませんが・・・もしかすると鳥インフルエンザの影響などがあるのかもしれません。

それでもボリュームや内容からすると770円という値段は極めて良心的で、個人的には日本でトップクラスの素晴らしい駅弁であることは変わりないですけどね。来年は是非復活の喜びに浸りたいものです。どうもご馳走様!

東筑軒 本社

関連ランキング:弁当 | 折尾駅