大阪・関西のB級グルメガイド

気合が入った九州駅弁グランプリ! 大分駅寿し由「山海三昧」@阪神駅弁大会2018

気合が入った九州駅弁グランプリ! 大分駅寿し由「山海三昧」@阪神駅弁大会2018

残念ながら、昨日で開催が終了してしまった阪神百貨店の駅弁大会ですが、まだまだ食レポートは続きますよ。

今回は、今年のラインナップを見ていて一番狙っていた、大分駅・寿し由さんの「山海三昧」。

2014年に作った「豊後水道味めぐり」が、惜しくも九州駅弁グランプリの準優勝に終わった事で、そのリベンジとして優勝を目指して制作され、実際に取ってしまったという野心あふれる駅弁という事で、とても興味を持ってしまいました。

パッケージデザインは垢抜けて無くてちと残念な感じですが、実際に蓋を開けてみると、やはり噂に違わぬ豪華絢爛ぶり。

・豊後牛あぶりにぎり
・豊後水道押し寿司(鰆・鯛・海老)
・椎茸バター焼きにぎり
・とり天にぎり
・海老の煮物
・厚焼き玉子
・ししとうの天ぷら
・白身魚のフライ
・さつまいも煮
・さつま揚げ
・ミートボール

と、実に13品もの料理が1つの弁当箱の中にひしめき合っています。

中でも出色は、豊後牛あぶりにぎり。肉は冷えていても十分柔らかく、薄手ですが滋味がしっかりとあって、わざわざ添えられた柚子胡椒を塗って食べるとピリッとした刺激とあいまって、食べれば食べるほど食欲が増す感じです。

鯛や鰆といった豊後水道の魚を使った押し寿司も、単に素材を乗っけているだけじゃなく、酢飯の中に胡瓜や卵が潜んでいるなど、どれも一手間、二手間かけてあって驚かされます。椎茸や鶏天の寿司も想像以上に美味しいです。

おかずについては、立派な海老の煮物、焼き印が入った玉子焼きの豪華さに目を奪われますが、味自体はおせち料理的な、日持ちがする濃い目の味付けでそれほど驚きは無いですかね。でもどれも調味料に頼ること無く丁寧に作られているのは変わりありません。

値段は約1300円と、私の基準からすると高級品の駅弁ですが、その価値は十二分にある逸品であることは保証できます。どうもご馳走様!

寿し由
ジャンル:寿司屋
住所:〒870-0018 大分県大分市豊海4-1-1 大分中央卸売市場内(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大分市×寿司
情報掲載日:2018年1月31日