大阪・関西のB級グルメガイド

グルコバ59は、マトンとチャート祭り!

グルコバ59は、マトンとチャート祭り!

3月はまだカレーリーフが生えて来ていないので、1月に引き続いて北インド料理がテーマのグルコバでした。

今回は、骨付きマトンを使ったローガンジョシュというカシミール地方のカレーをメインに、チャートと呼ばれる北インドのストリートフードを作りました。

特にパニプリと呼ばれる小さなプリを膨らませて揚げたものを、指で穴を開けてミントジュースなどを入れるスナックがあるのですが、だいたいはインドでも市販品を使うことが多いのに、それまで手作りしていたのに驚かれましたね(笑)。

ただ、3人ものドタキャンが出てしまい、食事からの方が多くて調理隊の手が途中で足りなくなり、途中で足りない食材を買い出しに行ったりのロスもあって、30分ほど食事開始が遅れてしまったのは申し訳なかったです。

次回は南インド、タミル料理がメインのバナナの葉で食べるベジタリアンミールスを作る予定ですので、これに凝りずまた参加していただけると嬉しいです。

では今回の料理解説です。

A.パラク・パニール
パニールと呼ばれるカッテージチーズを入れた、ほうれん草のカレー。今回は冷凍品のパニールを使用

B.ダール・タルカ
インド料理の超定番、レンズ豆のカレー

C.マトン・ローガンジョシュ
骨付きマトンを使った、カシミール地方のカレー。カシミリ・チリと呼ばれる赤い唐辛子がポイント

D.パプリ・チャート
以下の材料を混ぜて食べる、インドのストリートフード

 1.パプリ
  小麦粉を揚げたクラッカー

 2.タマリンドチャットニー
  タマリンドを使った甘酸っぱいソース

 3.ヨーグルトチャットニー
  ヨーグルトのソース

 4.レッドチリ・ガーリックチャットニー
  ニンニクと唐辛子で作った激辛ソース

 5.グリーンチャットニー
  香菜とミントを使った酸っぱいソース

 6.セブ
  短く揚げた麺。市販品を使用

E.玉ねぎのアチャール
玉ねぎをレモンで和えた浅漬け

F.メドゥ・ワダ
ウラド豆をすりつぶして揚げた甘くないドーナツ

G.チャパティ
全粒粉の小麦粉を練って焼いた、インドを代表する主食パン

H.パニプリ
丸く膨らんだ小さいプリの中に以下の材料を入れて食べる、インドのストリートフード

 1.プリ
  セモリナ粉を徹底的に練って揚げて膨らませたもの。

 2.ブーンディ
  ベスン粉を溶いた揚げ玉

 3.チャート
  赤玉ねぎ、茹でた豆、じゃがいも、香菜のみじん切り

 4.ジャルジーラ
  香菜とミント、クミン、レモン汁を使ったジュース

I.ベイガン・バルタ
焼きなすとトマトを煮込んだペースト状のカレー

J.アルー・ティッキ
じゃがいもを練って揚げ焼きしたスナック

K.アル・ゴビ
北インドの名菜、カリフラワーとじゃがいもの炒めもの

L.ライス

M.ベジタブル・プラオ
バスマティ・ライスと野菜をサフランとギーで炊き込んだご飯

N.ガジャル・ハルワ
ニンジンと牛乳を甘く煮込んだデザート

料理の品数的には14ですが、結局作った物自体は22個になりました・・・チャートは食べるのは一瞬ですが準備は結構大変なんですよね。

 
次回は5月27日開催予定。また1ヶ月前から予約を開始しますので、皆様のご参加をお待ちしております。