大阪・関西のB級グルメガイド

松屋の290円牛丼は、これで永遠に食べ納め?

松屋の290円牛丼は、これで永遠に食べ納め?

他の牛丼チェーンが軒並み値上げする中、100円アップのプレミアム牛丼を首都圏で出しつつも、290円の牛丼ラインを消さずにいた松屋が、とうとう4月3日から30円の値上げを発表したようです。

原材料費と輸送費の高騰のため、あらゆる食品が実質的に値上がりしている昨今、これから日本によほどのリセッション、デフレの時代が再来しない限り、これで200円台の牛丼というのは永遠に無くなる可能性が高そうです。

個人的に、味噌汁という名の味噌湯が付いているとは言え、味の点では吉野家からは劣り、すき家からはジャンクさで負けている松屋が320円になると優先度が低くなりそうで、松屋の定食類にほどんど魅力を感じない私にとっては、これから足がさらに遠ざかってしまう事になりそうです。

と言うわけで、月曜はグルコバの疲れが募っていたため近所で済ませて昼寝をしたかったのもあって、松屋の牛丼食べ納め(?)に行きました。

今日のコンディションは良く煮えで玉ねぎ多め、この店はいつも熱すぎるぐらいの温度で出て来るのですが、今回は珍しくぬるめだったかな。

果たして次はいつ来ることになるのでしょうか、どうもご馳走様!

松屋 天満橋店

関連ランキング:牛丼 | 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!