大阪・関西のB級グルメガイド

鹿児島「五郎家」おなじみラーメンコク増し+五目にぎり

鹿児島「五郎家」おなじみラーメンコク増し+五目にぎり

梅田の阪神百貨店で九州物産展が開催中ですが、その中に「五郎家」という、地元メディアが選んだ2016年開催の「第2回鹿児島ラーメン王」王者となったラーメン屋が出店されていました。

鹿児島ラーメンというと、かつて門真にあった「つる万両」というお店が、現地で有名な「こむらさき」の暖簾分けだったそうで、私も一度食べに行ったのですが、博多や熊本から想像されるような白濁豚骨じゃなく、スッキリとしたスープだったので驚いた記憶があります。

もうその店は既に閉店して久しく、あの味を思い出して懐かしくなってしまったので行ってみる事にしました。

メニューは、基本の「おなじみラーメン」とその「コク増し」、チャーシュー追加に味玉、海苔がプラスされた全部入り、そして「2種のチャーシューとベジタブル」という種類があり、私はコク増し、そしてオプションで五目めしをオーダー。

基本的に、あっさりした野菜の甘味を感じるクリアな豚骨鶏ガラスープですが、背脂や揚げネギで味の奥行きをプラスし、さらに「コク増し」オプションではタレ入りのマー油がかけられ、さらに複雑な味わいになっています。

そして何より驚いたのは、スープからほんのりと香菜の香りがした事。まさかとは思ったけど、やはり確実にあの独特な香りの片鱗を感じます。乾燥ではこの香りは出てこないので、生を細かく刻んでいるんですかね~?

一番上には、鉢の2/3を追うような大きな肩ロースチャーシューが載せられ、黒豚の本場だけあってホロホロと崩れるように柔らかくて美味しいです。

チャーシューの下にはしっとりと蒸し煮されたキャベツの細切りが思ったよりもたくさん載せられていて、最後にツルツルした中細ストレート麺が現れます。

麺量もしっかりあって、鹿児島の甜醤油で味付けされた、ほぐしチャーシューが入った五目めしまで食べたら腹パンパンになってしまいましたよ。これで現地だと560円だから、もはや大阪では考えられないコストパフォーマンスですなあ。

ま、阪急百貨店で食べると「コク増し」抜きで810円なわけですが(笑)、それでも催事にしては安いと思ったラーメンでしたね。どうもご馳走様!

五郎家ラーメン / 広木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!