大阪・関西のB級グルメガイド

のざきまいり2018

のざきまいり2018

GWの後半、5月3日は野崎観音で5/1~8にかけて行われている「のざきまいり」へ行って来ました。

いわゆる普通の縁日なのですが、GW中はレジャー施設はどこ行っても混雑していますし、中之島まつりはマンネリだし、キタやミナミに行ってもせいぜいワイン会みたいな催事があるだけなので、地元でのんびり楽しめるイベントは使い勝手が良いのです。

また、縁日といっても結構ローカルな香りを感じさせる屋台が多く、それも魅力の1つになってます。

以前は、ひよこやザリガニ釣りまであったみたいですが、今は生き物を釣る屋台は普通の金魚とこのうなぎ釣りぐらいでしょうか。でも釣ってどうするんですかね?

昔懐かしい手動パチンコ。私が親父に連れられてパチンコ屋に行ってた時は、こういう台が現役でしたね~。帰りにチョコをもらって食べていた記憶があります。

今回フランクフルトで一番安かったのは1本150円のところ。

サイズはなかなか大きく食べごたえがありました。参道の途中でスーパーがあるので、そこでビールを買って一緒に楽しむのが恒例のパターン。

参道の坂を登り始めるところの駐車場にある、1枚150円のお好み焼き。

1枚のサイズは小さめですが、ちゃんと豚肉が入っているのが嬉しいですな!

参道にはチンドン屋が登場。一番上の野崎観音まで上がって来てましたよ。

最後に長い石段を登ってようやく野崎観音へ到着。次女がお腹の中にいた時に、安産祈願で嫁さんと訪れたのが最初でしたね~。

境内では大道芸が行われていて、結構な人で賑わってました。

これも境内で売られている、木の芽田楽。去年はご飯を食べてから来たので断念したのですが、今回は腹を減らせてから来たのでリベンジを果たしましたよ。

ゆでたこんにゃくに山椒の薫り高い味噌ダレがかけられ、これで2本100円は非常にオトクです!

ヒーコラ言って登ってきた急階段を、今度は降りて行きます。おそらくこれがトドメで、2日頃から膝痛で苦しむ羽目になってしまったわけですが・・・(^_^;)

行きしなに見つけたバザーで、陶器が1個50円で売られていたので、欠けてしまった自分用の茶碗を買いましたよ。

来年は次女も中学生なので、もう一緒に来るのはこれが最後かもしれませんなあ。

 

 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!