大阪・関西のB級グルメガイド

名古屋コーチンと水だけのスープにモデルチェンジ「麺屋はなぶさ」@堺筋本町

名古屋コーチンと水だけのスープにモデルチェンジ「麺屋はなぶさ」@堺筋本町

こちらは、海老江にある「中華そば無限」で修行された店主が、堺筋本町に開いているラーメン店。

食べログでも高得点なのですが、何故かいつも近所の「麺屋きょうすけ」のほうが長い行列が出来ているのが不思議です。

以前は魚介を効かせたスープだったのですが、修行先と同様に名古屋コーチンと水だけで作ったスープにリニューアルしたという情報を聞いて、久々に再訪しました。

塩ラーメンは魚介系メインのスープらしいのでパスして、今回のオーダーは醤油ラーメン(780円)と小ライス(50円)。

先に出されるライスは相変わらず50円でも盛りが良く、ふりかけがかけ放題なのは嬉しいですな。

そして登場した醤油ラーメン。まずスープを一口飲んでみると、鶏だけを使ったとは思えないほどふくよかな味わい。どこかスモーキーな香りと鶏油のコク、ほんのりとした甘みで、重層感さえ感じます。

麺はツルツル、しなやかな平打ち気味のストレート麺でちょっと伸びやすい面はありますが、のどごしがいいですね。

チャーシューは肩ロースを使ったレアチャーシューで、レア嫌いな私はスープに沈めて火を通してからいただきましたが(笑)、みっしりとした肉々しい歯ごたえ。そして予め漬け込んであるのか肉を噛みしめると麹っぽい風味が感じられますが、ちょっと蛇足な印象。

個人的にはスープに馴染むようなホロホロとしたチャーシューが好きなので、やっぱレア系チャーシューは自分には合わないですな・・・

味玉はしっかり味が染みていて、メンマは材木状でコリコリと歯ごたえがいいですね。ネギはまあ普通のやっこネギです。

以前に再訪した時は、単なる魚介淡麗系という印象で、この店ならではの個性が感じられなくて、それ以来足が遠のいていたのですが、チャーシュー以外は非常に好みな方向性になったと思いました。

名古屋コーチンという高級食材を使っていながら、中華そば1杯780円、量がしっかりある(小)ライスが50円と値段も良心的なので、もっと人気が出ても良いのではないかと思います。どうもご馳走様!

麺屋 はなぶさ

関連ランキング:ラーメン | 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!