大阪・関西のB級グルメガイド

大阪市北区

22/24ページ

洋食マルマン@新梅田食道街のステーキライトランチ

  • 2007.11.06

今日は新梅田食道街にある老舗洋食店のマルマンで、月に1度のステーキのライトランチが提供される日だと言う噂を聞いて、十数年ぶりに訪れました。 店の前には行列が出来ていますが、中華十八番のステーキランチの日と同じように客のほぼ100%がライトランチを頼むので、料理がどんどん作られていて回転は早いです。 そのステーキは、厚みこそステーキというより網焼きという感じですが(笑)、醤油ベースのステーキソースが […]

立ち飲み「多聞酒蔵」@天満

  • 2007.11.05

激安立ち飲み・居酒屋に関しては、天満・京橋を擁する大阪の東部が圧勝ですよね(笑)。 天満では多聞酒蔵と名のつくところが2軒ありますが、こちらはオヤヂストリートに店を構える立ち飲み店のほうです。 ビール大ビンが450円と、標準天満価格からすると高値の値付けなんですが、アテの種類が豊富でボリュームがあり、この超激戦区の中でもしっかり存在感を表しています。 料理は全体的にダシがしっかり効いた濃い目の味付 […]

「麺や輝たくろう店」@中津の鶏にぼしラーメン

  • 2007.10.22

現在、本サイトの大幅なシステム変更を行っています。 具体的には、今まではHTMLを直書きしていたのですが、徐々にデータが膨大になって管理が難しくなって来たので、データをエクセルで管理するようにして、吐き出したCSVファイルからプログラムでPC版と携帯版のHTMLを作り出すようにするつもりです。そして、今まではジャンル別のインデックスだけだったのですが、エリア別のインデックスも作成する予定です。 す […]

中村屋@南森町・大阪天満宮のコロッケ

  • 2007.10.18

そしてもう1軒は既に昔から知られた有名店として名高い中村屋。 ガイドブックに載っているような有名店は、つい逆の色眼鏡で見てしまって高い点数をつける気にならない天邪鬼の私ですが、やはりここのコロッケを揚げたてでもらってパクつくうまさには素直に脱帽せざるを得ません(笑)。 商店街の店で昼ご飯を食べた後に、ちょっと小腹がすいたなという時にはついつい立ち寄って1個買ってしまうのが日常です(笑)。量がそんな […]

洋食「ファミリーHAMA」@東天満の日替わりビフカツランチ

  • 2007.10.17

以前てんかいっぴんの日に天六の天下一品に行った通り道でたまたまファミリーHAMAの前を通り、久しぶりに食べに行ってみたいなあという気持ちがむくむく持ち上がってきたので訪問する事に。 本サイトの情報にも書いているように、ここはランチタイムには日替わりでメニューが変わるランチ1品のみが提供されます。私が行った月曜はビフカツの日。 ロース肉を使ったビフカツは、薄手ながらも大きさ20cm大はある代物で、マ […]

鉄板焼き店「喜楽」@新梅田食道街の焼肉定食

  • 2007.10.09

もう1軒は、おなじみ新梅田食道街にある鉄板焼き店「喜楽」のランチ。と言ってもメニューは焼肉定食だけなんですけどね。 しかし種類が1品しかない店の調査は楽だ(笑)。これが中華とか洋食、メニューの多い定食屋になると全体的な味の傾向を調べるには4~5回は通う必要がありますからね。逆に楽なのはラーメン屋やカレーといったところでしょうか。 と余談はさておき、ここの焼肉は細切れ肉をキャベツに乗せたもので、見た […]

ラーメン「愛きょう屋」@梅田

  • 2007.09.25

梅田付近に数店舗を展開する熊五郎系列の中でも、個人的に最もお気に入りの店。 それにしても、同じ梅田というエリアの中で、メニューと店名が違う数店舗をほぼ同時期に展開するってのはどんな意味があるんでしょうかね? 今後の他エリア出店のためのアンテナショップ的位置付けなんだろうか。 という裏の話は置いとくとして肝心の中身ですが、麺は某豊中の人気ラーメン店主がプロデュースしたのが伺えるパスタっぽいツルツルし […]

立ち飲み「初音」@新梅田食道街

  • 2007.09.25

安飲み屋の殿堂である新梅田食道街でも、一二を争う人気を誇る立ち飲み店。 人気の秘訣は、梅田ターミナルのど真ん中にありながら、300円という簡単明瞭均一値段で手作りのアテが楽しめるところです。 串揚げや天ぷらは通し揚げだし、きずしやうざく、だし巻きなど何気ない一品ものもさりげなくうまいのがいいですね。 ただし飲み物については、天満などに比べても300円で小さめジョッキの生ビールや日本酒ってのは割高で […]

天満再訪 その3 八尾蒲鉾店

  • 2007.09.14

以前天満市場の蒲鉾店の営業後に、屋台のような形でやっておられた時に何度か訪問したのですが、新店舗になってからは始めての訪問。 店の雰囲気は上品なカウンター割烹のような感じで、女性客でも違和感無く溶け込める雰囲気です。でも店の大将の佇まいや調理する姿は全く変わりありません。 さつま揚げの値段は200円からと以前より50円アップになってしまいましたが、ホタテやハモといった海鮮系のメニューが増えてます。 […]

天満再訪 その2 酒の奥田

  • 2007.09.14

ここも、店の奥に串カツ店が新しくオープンしたとの情報を得ていました。 串カツじゃないほうの店の様子は相変わらずの賑わいですが、店の人が皆ロゴ入りTシャツを着ていたのには驚きました。これだけで、一気に垢抜けた雰囲気になるのが不思議です(笑)。 いつもの西側の入口から入ったのですが、中は微妙につながっておらず、従業員用の扉を通して串カツ店のほうに入れてもらいました(笑)。 串カツの値段はなんと50円か […]

天満再訪 その1 まさいち屋

  • 2007.09.14

久々に、天満界隈の立ち飲み屋をめぐる事が出来ました。 と言っても今回は新規開拓は無しで、本サイトに載せている店のうち、掲示板やメール、他のブログなんかでサイトに載せた時と内容が変わったらしい店の確認がメインです。 しかし、上海食亭や八尾蒲鉾店といった、天満市場の夜のスペースを利用した店がマスコミの注目を浴びて以来、天満界隈の雰囲気も新世界ほどじゃありませんが大きく変わりましたねえ。 正宗屋や酒の奥 […]

さぬきうどん「麦清」@本町船場センタービルとカレーラーメン「ミスターパピー」@南森町

  • 2007.09.03

猛暑がようやく去ったと思ったら先週は天候不順・・・熱さ寒さと雨はB級グルメ探索の天敵ですなあ。と言うわけで、近場の更新を2軒。 まずは、船場センタービルの御堂筋沿いにある9号館、讃岐うどんの「麦清」。こんなマイナーなところにこんな店が?と言うぐらい、味のレベルが高くて驚きました。 うどんは伸びこそ物足りない部分がありますが、細身ながらコシとエッジはきちんとしており、品のよさを感じる麺質です。そして […]

定食屋?「グリル・パイン」@中之島・土佐堀と讃岐うどん「宇野製麺所」@東大阪・近大前

  • 2007.08.20

お盆休みと猛暑、海外出張などが重なって最近はあまり新規開拓が出来ていませんが、何とか2週間ぶりの更新です。 土佐堀シリーズ第3弾は、土佐堀からなにわ筋を北に向かい、玉江橋の手前にあるグリルパイン。 店名にグリルと名がついていますが、実際は丼ものやうどん、焼き魚がついた和定食もある定食屋で、ここも昭和レトロな雰囲気に溢れています。 とは言え、ヒレカツやから揚げはどんなテクニックを使っているのかびっく […]

立ち飲み「平野屋」@新世界ジャンジャン横丁と「どんたく」の長崎チャンポン@大阪駅前第2ビル

  • 2007.08.03

来週はまるまるアメリカ出張で日本を離れる予定ですので、今回は繰り上げ更新です。 まず、今や串カツテーマパークと化した新世界にあって、大変貴重な存在になりつつある正統派立ち飲み店の「平野屋」。 つーか、以前に新世界の変貌についてコラムを書いた時よりも、さらに大バコ串カツ店がど~んと増えていて驚愕しました。もう、昔の新世界の面影はほとんどありませんね・・・ それはともかく、私は今まで新世界には何度も足 […]

中華料理「三光」@北区本庄東と居酒屋「玉乃光酒蔵梅田店」@東梅田のランチ

  • 2007.07.02

今回は読者からのお薦め店2連発です。 まずは、いつものキャマラード様からの情報で、北区本庄エリアにある中華料理「三光」。 まあこれが久々の超穴場で、とても車が通れそうに無い細い道が入り組む下町に埋もれた古民家で営業しており、店を知っていなければそれと気付かずに前を通り過ぎてしまう事確実の佇まいで、夜の出前が中心の営業なんでしょうが、ランチタイムでもほとんど客がいないという凄いロケーションです。 し […]

1 22 24