大阪・関西のB級グルメガイド

千林大宮

魚河岸 ふじ乃や@千林

  • 2018.07.07

京阪千林駅のすぐ西側、商店街の上辺りには飲食店が立ち並ぶ入り組んだ路地がありますが、そこにあった太郎坊寿司の跡地に新しく居酒屋が出来ておりました。 ネットで調べたら、どうやら海鮮が売りの立ち飲みみたいでずっと気になっていたのですが、ちょうど臨時休業に当たったりとなかなかタイミングが合わず、ようやく先日に初訪問となりました。 外観も内装も白木のカウンターで、言われなければちょっとした割烹料理店のよう […]

今回は久々に下振れに衝突・・・「そらの星」@森小路

  • 2017.11.10

夏には本場の横浜でハイレベルなラーメンをいただき、最近も東大阪でなかなかな一杯をいただいた事もあって、少し自分の中で家系ラーメン熱が再興しています。 と言うわけで、大阪における家系ラーメンのパイオニアである、森小路の「そらの星」へ1年半ぶりに再訪~。 最近はすっかり人気店になって、昼時は待ち客が並ぶぐらいだったはずなのですが、店内に入ると半分ぐらい空いていてあれっと思いました・・・まあ席に座って少 […]

値段は銀座屋のまま、中身はグレードアップ!「いどや」@千林大宮

  • 2017.07.06

大阪で最もコストパフォーマンスが高い立ち飲みを挙げろと言われたら、「ナニワスタンド」は値上げしちゃったので、今なら大正の「さのや」か、この店をワンツーに推したいと思いますね。 場所は、京阪千林駅の西側、商店街に隣接する曲がりくねった飲食店街の中にあります。 こちらの店主はあの立ち飲み超人気店「銀座屋」出身だそうで、ビール大瓶が360円、酒や焼酎は250円からと、本家ゆずりの激安なのがうれしいです。 […]

「ついてる中山」@千林のつけそば(800円)

  • 2017.06.20

梅雨に入ってからは妙に過ごしやすい天気が続いていましたが、その前にやたらとガンガン暑い時期があって、久々にあっさりしたつけ麺が食べたくなってやって来ました。 千林と滝井を結ぶ細い道沿いという不便で分かりにくい場所なのに、老夫婦がお二人で、質の高いラーメンを毎日淡々と作り続けておられるのは凄いですよね。やはり自宅店舗なんでしょうか? この日も土曜日の昼少し前ぐらいでしたが先客は3人ほどで、混み過ぎず […]

海鮮揚げ物立ち飲み「千いち屋」@千林

  • 2016.01.10

最近の大阪は、ラーメンとカレー店だけでなく、立ち飲み店の増殖も凄まじい事になっていますね。 10年ぐらい前までは、昔ながらの角打ちを除いた立ち飲み店というと、天満だと肴や、ミナミだとカナマタークぐらいしか無かったのに、今では毎週のように新店がオープンしているような状況です。 もうミナミについては既に追っかけるのを諦めてまして、どちらかと言うと大阪周辺地域であまりブログとかに取り上げられていない店の […]

千林のレトロお好み焼き「よかにせ」

  • 2015.12.24

千林商店街には、質が良くて安い「鳥清」や激安精肉店の「松坂屋」なんかがあるので良く自転車で買い物に行くのですが、飲食店はかなり年季が入ったところが多くて、あちこち気にはなるのですが雰囲気的に入りにくかったりで、結局馴染みの店に入る事が多かったりします。 そんな中で、ふと良さ気な評判を聞いて入ってみたのがこちら。外から中はほとんど見えないし、昼間だと電気の光があまり外に漏れてこないので、一見にはかな […]

千林100円商店街

  • 2013.02.09

2/9は、千林商店街でいろんな店舗が100円の品を揃える「100円商店街」というイベントが開催されていました。 「100円商店街」については、京橋商店街では度々見聞きした事があったのですが、千林については今回が初めての経験でした。 焼きもちや婦人・子供の衣料品、宝飾品や食料品など、守備範囲の広い千林ならではの豊富な品揃えに圧倒されてしまいます。 中でも、メイン会場といえる千林くらしエール館では、き […]

千林の昭和洋食「グリル シマダ」

  • 2011.02.16

千林商店街から少し外れた公園のそばにある洋食店で、店には揚げ物を売るカウンターが併設されており、昼時は結構な人気になっているみたいです。 中の洋食店も、揚げ物はそのカウンターの中で調理され、それが奥の厨房に持って来られてから野菜と一緒に皿に盛るような段取りになっているのが面白いですよね。 ハンバーグやエビフライなどが3~4種載ったセットもいいですが、個人的なお勧めは牛肉メニュー。 肉厚でサクサクの […]

こっちは正統派の昭和居酒屋「近江屋」@千林・今市

  • 2010.06.01

前回では、コテコテの団塊世代居酒屋の丹倉を紹介しましたが、こちらは同じ千林エリアでも正統派に枯れた居酒屋さんです。 店は大きなコの字型のカウンターに加え、奥にはテーブル席まであって、店の外観から想像するよりも大きなキャパシティを持ってますが、その店を年老いたご夫婦(?)と、彼らよりちょっと若い女性の方だけで切り盛りされており、さすがにメニューの品数はあまり多くありませんが、週休1日で毎日8時間営業 […]

昭和の熱気を感じる居酒屋「丹倉」@千林

  • 2010.05.25

私のサイトでも、よく「昭和を感じる店」といった言い方でレトロな店を紹介する事が多いのですが、そういう場合は枯れた雰囲気のお店を指す場合がほとんどでした。 しかし、千林商店街にあるこの「丹倉」の場合は、店員も客も年代はほぼ「団塊の世代」、いわゆる昭和の中でも高度経済成長時代を戦い抜いてきた先輩ばっかりなので、まあ現代の若者に比べても元気でエネルギッシュな事(笑)。実に皆さん、良く飲んで良く食べて良く […]

これぞ千林の中華!「味華園」@千林大宮

  • 2010.02.02

「いちじゅうひゃくせん、せんばやし~」と大阪人なら、くいだおれの歌とグランシャトーの歌に次いで誰もが口ずさむ事ができる、デュークエイセスのテーマソングで有名な千林商店街。 千林の顔である衣料品に比べると規模は大きくないですが、食料品の安さも大阪屈指のレベルを誇り、当然ながら近辺の飲食店のコストパフォーマンスもレベルが高いエリアです。 その千林商店街の西の端にあるのが中華の「味華園」さん。 料理も安 […]

千林大宮の定番「すし倶楽部 千林エール店」

  • 2009.10.27

千林商店街と言えば、例のテーマソングの次に衣料品の安さで有名なところですが、食料品についても規模は小さめながら激安店が揃っている場所でもあるのです。 そんな土地なので、地味ながらもコストパフォーマンスに優れた飲食店が立ち並んでいるわけですが、寿司については持ち帰りの店はたくさんあるのに、回転寿司についてはこの店だけが生き残っているのが不思議です。 当然、そういう店のクォリティが高いのは当然で、ここ […]

ラーメンよりもチャーハン?「らー麺大勝」@千林

  • 2009.06.24

本格的に梅雨が来てかなり蒸し暑くなりましたが、まだまだラーメン行きますよ! 最近は大阪でもラーメンブームの高まりが激しくて新店もどんどん出来ている状態ですが、サイドメニューの王道であるチャーハンを置いているところが少なくてちと寂しい気がしますね。 そんなラーメン屋のチャーハンフリークに一押しなのがこのお店。ネットで調べてみると、池田にある「らーめん日本」でチャーハン担当として働いていた方が独立して […]