大阪・関西のB級グルメガイド

駅弁

4/7ページ

宮島口駅うえの「あなごめし」@阪神駅弁大会2015

  • 2015.01.21

今日から、毎年恒例の梅田阪神百貨店の駅弁大会、「阪神の有名駅弁とうまいもん祭り」が始まっています。 この駅弁大会では、昨年から広島の宮島口駅にある「うえの」のあなごめしを整理券販売するようになり、以前に広島から買って来てもらったあなごめしの美味さに感動した身としては、是非とも手に入れたいと思っていたのですが、いかんせん開店と同時に整理券をゲットし、なおかつ午後の2時から4時までの間に取りに行くとい […]

たかべん(高崎弁当)の鶏めし

  • 2014.09.15

先日の東京出張の帰りに、晩御飯のアテ用として東京駅で購入したのが高崎弁当の「鶏めし」。 個人的には鶏めしの駅弁が大好きで、新春恒例の阪神百貨店駅弁大会では折尾駅を筆頭としていろいろな鶏めしを買っている私ですが、東日本の駅弁は海鮮モノに偏って鶏肉系はなかなかやって来ず、たまに大館の鶏めしが来るぐらいで寂しい思いをしていたのですが、ここ高崎の鶏めしは東京駅で常時置かれている状態で羨ましいです。 さてそ […]

札幌駅「海鮮えぞ賞味」@守口京阪百貨店駅弁大会

  • 2014.02.23

先週の木曜から、守口市駅の京阪百貨店で、「諸国じまん 駅弁とうまいもの大会」が行われているので土曜日に行ってきました。 朝一番に行ったら既に相当な行列でこんなに毎年人出あったかなと思っていたら、霧の森菓子工房というところの大福餅を買うために並んでいる人がほとんどで、駅弁コーナーはそんなにごった返す事もありませんでしたね。 駅弁の品揃えは、何故か札幌中心の海鮮弁当と広島中心の牡蠣弁当に内容が偏ってい […]

和田山駅福廻屋の「本場経産但馬牛 母からの贈りもの 牛肉弁当」@阪神百貨店駅弁大会2014

  • 2014.01.30

今年の阪神駅弁大会で買った最後の弁当がこちら。 前のエントリーで、牛肉系の弁当は自分で作ったほうが安くて美味そうだと書いたにも関わらず、結局買ったものは牛肉弁当ですいません(笑)。 本当は海のななつ星とか鮎屋三代を買おうと思っていたのですが、なんか会場に来てみると海鮮系の弁当を買う気がいまいち起こらなくなってしまい、普通の肉屋ではあまり見かけることがない経産牛を使った駅弁に食指が動いたというわけで […]

鳥取駅米吾の「復刻版吾左衛門弁当」@阪神百貨店駅弁大会2014

  • 2014.01.29

阪神の駅弁大会は昨日で終わってしまいましたが、まだ駅弁レポートは続きます(笑)。 鳥取駅の駅弁、米吾の吾左衛門鮓は一度食べたことがあって美味しかった記憶があるのですが、何しろ一番安い棒寿司1本で1470円もするので、なかなか自腹で買う勇気が無いんですよね。 でも、今回は「復刻版吾左衛門弁当」というのが出ていて、1000円という値段で鯖寿司、白板昆布の江戸風鯖寿司、鱒寿司、カニのちらし寿司とおかずが […]

折尾駅東筑軒の「かしわめし」@阪神百貨店駅弁大会2014

  • 2014.01.28

個人的に、阪神の駅弁大会と言えばかしわめし、かしわめしと言えば折尾駅東筑軒てなもんで、毎年これを食べるのを楽しみにしています。 でも去年は大名道中駕籠のほうしか手に入らず、今年こそはかしわめしのほうをゲットしようと思っていたのですが、先週の平日に行った時には入荷が多くなくて行列の途中で売り切れ・・・で、土曜の11時ぐらいにリベンジしに行きました。 土曜はしいたけ飯などと一緒に整理券を配布していて、 […]

八戸駅吉田屋の「北のうにめし」@阪神百貨店駅弁大会2014

  • 2014.01.25

昼飯に「復刻えびめし」をいただいた日の晩飯は、八戸駅吉田屋の「北のうにめし」にしてみました。 何となくウニが食べたかったので、稚内駅の名品「うに壺」にしようか迷ったのですが、同じ駅弁を2度食べるのは折尾駅の「かしわめし」で十分かなと思い、こちらを選んだのです。 ウニが炊き込まれたご飯の上には、これまたウニとイクラがぎっしりと敷き詰められ、付け合せは2種類の生姜のみと潔い中身。 ウニの甘さや香りなど […]

出水駅松栄軒の「復刻えびめし」@阪神百貨店駅弁大会2014

  • 2014.01.23

今年もやって来ました、恒例の駅弁大会「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」。 早速初日の昼休みに訪れてみたところ、今年の目玉である「うえののあなごめし」@宮島はとっくに整理券配布終了、折尾東筑軒のかしわめしは販売開始即終了という有り様・・・_| ̄|○ どうしたものかと思案・・・している余裕は無く、阪神百貨店ではおそらく初登場だと思う出水駅松栄軒の「復刻えびめし」を現地で昼ごはんとして食べました。 い […]

深川めし(JRPCバージョン)

  • 2013.12.03

嫁さんが仕事の用事で東京に行っていた土産に、駅弁の深川めしをもらいました。 ちょっと調べてみると、東京駅で売っている深川めしには、JRPCバージョンとNREバージョンの2種類あるそうですね。私自身は、今までこの深川めししか食べたことが無かったので気づきませんでしたよ。 ハゼの甘露煮と穴子の蒲焼きは甘めの関東風ですが、アサリとショウガを炊き込んだご飯は薄味で素材の旨味が活きています。何気に、付け合せ […]

佐藤水産の石狩鮨

  • 2013.09.25

土曜日に、グルコバ関連の買い物で自転車を乗り回していたところ、途中で立ち寄った関西スーパーで駅弁フェアをやっており、晩ご飯をちゃんと作る気が起きなくて自分用に購入しました。 代用魚だらけの100均寿司とは違って、佐藤水産の製品は添加物なども入っていなくて安心して食べられますしね。 この石狩鮨は、鮭とズワイガニのむき身を並べたシンプルな寿司ですが、カニと鮭では酢飯の配合が違っていて、カニはより甘酸っ […]

「津軽海峡 海の宝船」@京阪百貨店駅弁大会2013

  • 2013.02.24

1月の阪神百貨店のものに比べると地味ですが、京阪百貨店守口店恒例の駅弁大会、「諸国自慢駅弁とうまいもの大会」が2/21から始まっております。 早速土曜日に行って来ましたが、開店前から皆さん結構並んでおりまして、「はて、毎年ここはこんなに混んでないのに・・・」と訝しく思ったのですが、どうやら皆さんのお目当ては「霧の森大福」のようで、あっという間に行列が出来て当日の販売数が終わってしまいました・・・( […]

東武日光駅「日光鱒寿し」@梅田阪神百貨店駅弁大会

  • 2013.01.31

今年の阪神駅弁大会最後の品は、珍しい私鉄の駅弁、東武日光駅の鱒寿司です。 鱒寿司と言えば、富山の「ますのすし」が有名ですが、日光駅の鱒寿司は「王様のブランチ」という番組でお薦めナンバーワンに選ばれたぐらいに評価が高いものです。 竹の皮と熊笹でくるまれた包を開けると、美しく敷き詰められたニジマスの分厚い切り身が現れます。酢飯に挟まれた湯葉の淡い色合い、熊笹の鮮やかな緑と相まって、眼にも大変ご馳走です […]

小淵沢駅「元気甲斐」@梅田阪神百貨店駅弁大会

  • 2013.01.30

阪神の駅弁大会は昨日で終わってしまいましたが、買ったもんの紹介はまだ続きますよ! 駅弁5個目は、小淵沢駅丸政の「元気甲斐」。これも、阪神では初めての登場なのではないかと思います。 丸政さんは、今回ギャートルズ肉が入った「山賊バーバキュー弁当」の実演販売をしておられたのですが、その一角でこの元気甲斐を限定50個で売っていました。 昔、山本益博氏や糸井重里氏らが登場していた「探検レストラン」というバブ […]

新潟駅「えび千両ちらし」@梅田阪神百貨店駅弁大会

  • 2013.01.29

今年の阪神駅弁大会も、今日で最終日になりましたね。と言うことで、今回4つ目の駅弁は、新潟新発田三新軒の「えび千両ちらし」。 蓋を開けると、なんとビックリ隙間なく敷き詰められた玉子焼きしか見えません。これだと単なる玉子焼きの折り詰めにしか見えないので写真用にちょっとめくると、おぼろ昆布を敷いた酢飯の上に、海老、コハダ、鰻、イカの一夜干しが綺麗に並べられています。 名前こそ海老が全面に押し出されていま […]

根室駅「花咲かにめし」@梅田阪神百貨店駅弁大会

  • 2013.01.27

土曜日に、再び阪神の駅弁大会に行ってその場でいただいた駅弁がこちら。 釧路の「釧祥館」というところが作っているのですが、駅売りは根室で行なっているのがちょっと不思議ですね。余談ですが、この会社のURLはなかなか凄いな・・・ http://www.ekiben.ne.jp/ ご覧のように、八角形の形をした器には、たけのこをまぶした炊き込みご飯の上に、花咲ガニのほぐし身が敷き詰められ、味付けイクラと錦 […]

1 4 7