大阪・関西のB級グルメガイド

駅弁

5/7ページ

深川めし(JRPCバージョン)

  • 2013.12.03

嫁さんが仕事の用事で東京に行っていた土産に、駅弁の深川めしをもらいました。 ちょっと調べてみると、東京駅で売っている深川めしには、JRPCバージョンとNREバージョンの2種類あるそうですね。私自身は、今までこの深川めししか食べたことが無かったので気づきませんでしたよ。 ハゼの甘露煮と穴子の蒲焼きは甘めの関東風ですが、アサリとショウガを炊き込んだご飯は薄味で素材の旨味が活きています。何気に、付け合せ […]

佐藤水産の石狩鮨

  • 2013.09.25

土曜日に、グルコバ関連の買い物で自転車を乗り回していたところ、途中で立ち寄った関西スーパーで駅弁フェアをやっており、晩ご飯をちゃんと作る気が起きなくて自分用に購入しました。 代用魚だらけの100均寿司とは違って、佐藤水産の製品は添加物なども入っていなくて安心して食べられますしね。 この石狩鮨は、鮭とズワイガニのむき身を並べたシンプルな寿司ですが、カニと鮭では酢飯の配合が違っていて、カニはより甘酸っ […]

「津軽海峡 海の宝船」@京阪百貨店駅弁大会2013

  • 2013.02.24

1月の阪神百貨店のものに比べると地味ですが、京阪百貨店守口店恒例の駅弁大会、「諸国自慢駅弁とうまいもの大会」が2/21から始まっております。 早速土曜日に行って来ましたが、開店前から皆さん結構並んでおりまして、「はて、毎年ここはこんなに混んでないのに・・・」と訝しく思ったのですが、どうやら皆さんのお目当ては「霧の森大福」のようで、あっという間に行列が出来て当日の販売数が終わってしまいました・・・( […]

東武日光駅「日光鱒寿し」@梅田阪神百貨店駅弁大会

  • 2013.01.31

今年の阪神駅弁大会最後の品は、珍しい私鉄の駅弁、東武日光駅の鱒寿司です。 鱒寿司と言えば、富山の「ますのすし」が有名ですが、日光駅の鱒寿司は「王様のブランチ」という番組でお薦めナンバーワンに選ばれたぐらいに評価が高いものです。 竹の皮と熊笹でくるまれた包を開けると、美しく敷き詰められたニジマスの分厚い切り身が現れます。酢飯に挟まれた湯葉の淡い色合い、熊笹の鮮やかな緑と相まって、眼にも大変ご馳走です […]

小淵沢駅「元気甲斐」@梅田阪神百貨店駅弁大会

  • 2013.01.30

阪神の駅弁大会は昨日で終わってしまいましたが、買ったもんの紹介はまだ続きますよ! 駅弁5個目は、小淵沢駅丸政の「元気甲斐」。これも、阪神では初めての登場なのではないかと思います。 丸政さんは、今回ギャートルズ肉が入った「山賊バーバキュー弁当」の実演販売をしておられたのですが、その一角でこの元気甲斐を限定50個で売っていました。 昔、山本益博氏や糸井重里氏らが登場していた「探検レストラン」というバブ […]

新潟駅「えび千両ちらし」@梅田阪神百貨店駅弁大会

  • 2013.01.29

今年の阪神駅弁大会も、今日で最終日になりましたね。と言うことで、今回4つ目の駅弁は、新潟新発田三新軒の「えび千両ちらし」。 蓋を開けると、なんとビックリ隙間なく敷き詰められた玉子焼きしか見えません。これだと単なる玉子焼きの折り詰めにしか見えないので写真用にちょっとめくると、おぼろ昆布を敷いた酢飯の上に、海老、コハダ、鰻、イカの一夜干しが綺麗に並べられています。 名前こそ海老が全面に押し出されていま […]

根室駅「花咲かにめし」@梅田阪神百貨店駅弁大会

  • 2013.01.27

土曜日に、再び阪神の駅弁大会に行ってその場でいただいた駅弁がこちら。 釧路の「釧祥館」というところが作っているのですが、駅売りは根室で行なっているのがちょっと不思議ですね。余談ですが、この会社のURLはなかなか凄いな・・・ http://www.ekiben.ne.jp/ ご覧のように、八角形の形をした器には、たけのこをまぶした炊き込みご飯の上に、花咲ガニのほぐし身が敷き詰められ、味付けイクラと錦 […]

折尾駅の大名道中駕籠@梅田阪神駅弁大会

  • 2013.01.25

大館駅の鶏めしと来れば、やはり折尾駅東筑軒のかしわめしも行っとくしかありませんね! と思っていたら、昼休みの時点で既に単品のかしわめしは売り切れ・・・_| ̄|○ 大館駅に比べるとこちらは広く定評が確立しているせいか、すぐに無くなってしまうようです。 仕方なしに、他の駅弁にするかとウロウロして戻ってみたら、店員さんが奥からゴソゴソと「大名道中駕籠」の箱を出し始めているではありませんか! で、押っ取り […]

大館駅の鶏めし@梅田阪神百貨店駅弁大会2013

  • 2013.01.24

昨日から始まりました、阪神百貨店恒例の「有名駅弁とうまいもんまつり」。260種類もの駅弁が集まる催事として、東京の京王百貨店に並ぶ知名度を誇る大会です。 今回の個人的な目当ては、大館駅花善の鶏めし弁当。 鶏めしでは、西の折尾に対して東の横綱と呼ばれるほどの名声を誇る弁当なのですが、なぜか今まで阪神百貨店には登場してくれず、毎年残念な思いをしていたのですが、今年はとうとう実演販売での出品となりました […]

稚内駅駅弁「蝦夷めし」

  • 2012.09.10

今週末は近所のスーパーで北海道フェアらしきものをやっていて、そこで海鮮の駅弁が割引で売られていたので衝動買い。 見た目はいかにも催事系の弁当っぽいですが、一応ジャパンフードシステムという会社が作っている駅弁のようですね。つーか、本社が東京で中身の海鮮素材も地元北海道産はほとんど無いでしょうから、駅弁とは名ばかりのコンビニ弁当という感じですが(笑)。 弁当は、酢飯の上にイクラ、数の子、カニほぐし身、 […]

「うえの」@広島宮島口のあなごめし

  • 2012.06.12

先週の金曜日、グルコバ仲間のえて吉さんがishさんと広島方面に旅行に行かれ、その時に「うえののあなごめしを買いに行きますが、ついでにいかがですか?」とお誘いのメールを受けたので、もちろん二つ返事で快諾。 以前にも、えて吉さんに買ってきていただいた事があったのですが、その噂に違わぬおいしさにいたく感激した覚えがあるんですよね~。 値段は1470円と決して安くないですが、下村焼きあなごの値段を考えたら […]

佐原水郷鶏 辛味めし弁當.

  • 2012.03.04

先週、仕事から帰ってくると晩御飯としてこの駅弁が待ってました。 これは千葉駅万葉軒の駅弁で、佐原水郷のブランド鶏の鶏そぼろご飯の上に鶏の照り焼きが載っており、そこにいわゆる「食べるラー油」をかけて食べるもののようです。 だいたいにおいて駅弁での鶏めしはまず外れが無い定番なのですが、鶏そぼろとご飯がやや淡白ではありますが、ラー油をかけた佐原赤鶏の照り焼きが良いアクセントになっていて、最後までおいしく […]

秋田竿燈祭弁当@京阪百貨店

  • 2012.02.26

守口の京阪百貨店で開催中の、「諸国じまん駅弁とうまいもの大会」で購入した2つ目の駅弁は、秋田・竿燈祭弁当です。 3段の入れ物には、それぞれ厚焼き玉子や野菜の煮物、いぶりがっこが入ったもの、ハタハタの酢漬けが載った酢飯、鶏肉のそぼろと舞茸が載った茶飯と盛りだくさん♪ 入れ物自体はそれほど大きくないので、3段と言ってもボリューム的には平均レベルですが、味に派手さは無いもののそれぞれが実直に作ってあって […]

「島根牛 みそ玉丼」@京阪百貨店駅弁大会

  • 2012.02.25

先週から、守口の京阪百貨店で「諸国じまん駅弁とうまいもの大会」が始まりましたので、早速駅弁を買いに行って来ました。 京阪百貨店の駅弁大会は、阪神に比べるとさすがに規模はずっと小さいのですが、阪神ほど混まないので落ち着いて買い物が出来るのがいいんですよね。 蕎麦の達磨や矢場とん、比内地鶏親子丼といった魅力的なイートインもあるのですが、初志貫徹で買って帰った駅弁を昼飯にしました。 この「島根牛 みそ玉 […]

稚内駅「うに壷」@阪神百貨店駅弁大会

  • 2012.01.31

この日の晩御飯に、焼漬鮭ほぐし弁当と一緒に嫁さんと分けて食べたのが、稚内駅の「うに壷」。 本来は3日前に予約しないと買えない商品のようで、しかもどう考えても冷めた状態で食べても真価が味わえないであろう品なのに、それを駅弁と呼ぶのはどうかなと思ったりするのですが、ご飯に敷かれたウニを見れば、そんなつまらない詮索なんか一発で吹き飛んでしまいます(笑)。 ご飯にもしっかりとウニが炊きこまれているので、レ […]

1 5 7