大阪・関西のB級グルメガイド

さいぼし

1/2ページ

日清・有名店シリーズ「京都ますたにラーメン」に油かすトッピング

  • 2016.11.01

近所のスーパーで、日清の有名店シリーズ「京都ますたにラーメン」が割引で売っていたので、先日購入して冷凍していた油かすをトッピングして食べてみました。 ラーメンの方は、中細のテロっとした麺は結構らしさが出ていると思いましたが、ますたに本店独特の唐辛子、醤油、背脂の三層スープまではさすがに無理で、固形背脂の量は控えめで普通のオイリーな醤油ラーメンという感じだったので、全体的には再現率はイマイチですかね […]

浦上商店@鶴見橋の油かす

  • 2016.10.06

久々に西成まで昼酒をしに来た先日。途中でちょっと腹がくちくなって鶴見橋商店街をブラブラ。 途中で見かけた精肉店の浦上商店にあった、油かすが綺麗で美味しそうだったので、酒の勢いを借りてさいぼしと一緒に買ってしまいました。   浦上商店は鶴見橋商店街近辺に少なくとも3店舗あるようですが、何故か店舗ごとに品揃えが違っていて、さいぼしは鶴見橋商店街のなにわ筋西側の店、油かすはなにわ筋沿い、商店街から北にあ […]

羽曳野市向野「竹村商店」のさいぼし

  • 2015.11.25

先日訪れた、南食むかいのミート・ミートフェアで出店していた、竹村商店のさいぼし。 赤身などの種類もありましたが、1パックで500円のカッパを購入。カッパは薄切りにしないと堅くて食べにくいのですが、脂が安定して乗っているのでさいぼしの醍醐味を味わえる部位なんです。 脂といえば普通はバラなんでしょうが、馬肉のバラは豚のように多層になっておらず、脂が付いている部分とそうでない部分があって当たり外れが大き […]

西野食品センター@松原のさいぼし

  • 2015.09.26

先日は、電気製品の不要品を矢田の方まで持ち込みに行くため車でお出かけ。 ついでに住井商店でチェリースモークを買おうかなと思ったのですが、ちょっと前に買ってしまっていたので、今回は大和川を挟んだ松原市にある西野食品センターでさいぼしを買うことにしました。 営業時間は9時から14時までで、既に昼を回った時間だったので端切れをパック詰めしたもの(500円)が2つだけ残っている状態。でも最初からそのパック […]

住井商店@矢田のチェリースモーク(さいぼし)

  • 2015.07.06

土曜日は、この付近に車を走らせる用事があったのと、ボーナスで少し気が大きくなっていたので(笑)久々にこちらのさいぼしを買って帰りました。 ここのさいぼしを初めて買ったのはもう10年以上も前の話ですが、その当時はネット上にもほとんど情報が無かったのに今では食べログに載ってるわ公式ホームページは出来てるわですっかりメジャーな存在になりましたね。 さいぼしは1500~6000円まであり、やはり脂が載った […]

いぶし銀@羽曳野のさいぼし

  • 2015.01.12

最近、ネット上の記事でこの店の情報を見かけ、さらに年末にはブログコメントでお薦めをいただいたとあれば、さいぼしマニアの私としては買わないわけにはいきません(笑)。 ただし、こちらは普段は通常店舗を持たない通販のみの販売であり、送料がもったいない私としてはどうしたものかと思案していたのですが、公式ブログを見ると時々アリオ八尾の催事に出しているという情報があり、ちょうど年末年始がその期間だったので魚竹 […]

C&Cエンドのさいぼし

  • 2012.12.11

日本で唯一のさいぼし食べ比べブログへようこそ! と言うのが恥ずかしいほど、最近はさいぼしを買ってなかったのですが、先日たまたま日本橋にあるC&Cエンドという業務スーパーに立ち寄ったところ、なんと食肉売り場にさいぼしとあぶらかすを売っているのを発見! しかも、今まで見たことがないパッケージだったので、反射的に購入してしまいました(笑)。 種類は、ハラミの塊肉とカッパの薄切り肉がありましたが […]

久々に西成でさいぼし「浦上商店」@鶴見橋商店街

  • 2011.03.22

先日、グルコバの予約で平日に休みを取ったとき、時間が余ったので久しぶりに鶴見橋商店街を訪れてみました。 この商店街も昨今の不況の影響で店を閉めてしまっているところが多くて、特になにわ筋を挟んだ西側はかなり寂しい状況になっていますが、そんな中でも肉屋や焼肉店は頑張っているところが多いようです。 鶴見橋の肉屋さんでは、今や高級食材となった油かすやさいぼしが普通に売っていたりするわけですが、今回は油かす […]

油かすでかすうどん

  • 2010.11.26

むかいの南食ミートミートフェア@羽曳野で購入した、油かすを使って早速かすうどんを作ってみました。 歴史的な経緯によって、さいぼしと並んで最近まで極めてマイナーな存在だった油かすは、今や全国的にも有名な存在になってしまい、東京にかすうどんの店が出来るわ、うどんはおろか大阪のお好み焼き店でも普通に見かけるトッピングとなるわで、すっかり高価な高級食材と化してしまいました。 そんな事もあって個人的にはさい […]

住井商店@矢田のチェリースモーク(さいぼし)

  • 2010.06.23

萩之茶屋昼酒ツアーの翌日は、3年ぶりぐらいに矢田までさいぼしの調達に出かけました。そういや、さいぼし自体のエントリーも久しぶりですなあ。 さいぼしと言えば、羽曳野や松原のものが有名ですが、ここ東住吉区矢田にある住井商店さんのさいぼしは、他のさいぼしのどことも違う独特の味わいを持っている無二の存在なんですよね。 この断面を見てもらうと分かると思うのですが、普通のさいぼしとは違って中がピンク色になって […]

さいぼし探求番外編・安井商店@羽曳野のミノの燻製「ミノくん」

  • 2009.10.29

先日、たまたま羽曳野方面に仕事で行く事がありました。 さいぼし研究家の私にとっては、羽曳野=さいぼしの街という定義になっているのですが(笑)、急な予定だったので塚本商店さんに予約を入れる時間が無く、給料日前とあって高価なさいぼしを大きな塊で買う余裕も無かったので、今回は買い物はパスしようかなと思っていたのですが、ちょっと覗くつもりで寄った安井商店さんに珍しい品が置いてあったので、さいぼしの代わりに […]

安井商店@羽曳野市向野のさいぼし

  • 2008.02.10

さいぼしシリーズも第何弾だっけ・・・(笑) 今回は、ネット上で最も有名なさいぼし店、羽曳野にある安井商店さんに直接おじゃまして購入しました。 ネット通販だと値段はだいたい一律ですが、店舗にあるものだと純粋に重さと肉のランクで値段が付けられているようで、それぞれがバラバラの値段で売られています。 私が今回購入したのは、上さいぼしの細切れをパックしたようなもので、200gぐらい入っていそうな感じなので […]

さいぼし「塚本商店」@羽曳野市向野

  • 2007.12.03

こちらは既にブログのほうでは紹介していた店で、注文のしにくさから本サイトに載せるのは躊躇していたのですが、西野食品さんのバラさいぼしに比べてCPが優れているので、もったいないので載せることにしました。 卸売が本業なので、あんまり小売に対してはいい顔をされないかもしれませんが、こんなマニアックなサイトを見てわざわざ買う人はそんなにいないでしょうから(笑)、まあ別にいいかなと。 ここでは脂の載った霜降 […]

西野食品センター@松原市のバラ肉さいぼし

  • 2007.11.14

ホルモン道場3兄弟の長男、天王寺の円が阿倍野再開発に伴い閉店、そして深江橋の安ウマ焼肉店だった八勝園がいったん閉店、11/23にチャコール神戸が経営する新・八勝園に生まれ変わるようです。 B級グルメ界もますます資本の力がものを言うようになって来て寂しい事ですね・・・ さて、今後もおそらく大資本とは縁が無いだろう「さいぼし」の話(笑)。 最近はバラのさいぼしの旨さに目覚めてしまったので、カッパ肉しか […]

オークションでさいぼし@八光食品株式会社

  • 2007.07.19

おそらく、世界で唯一のさいぼし食べ比べサイトにようこそ(笑)。 今回は私にしては珍しく、通販で買ったさいぼしのレビューです。 製造元で直接買うメリットを知っている私が、わざわざ店頭で買うより割高な通販に手を出した理由は、この品物がYAHOO!オークションで売られているからなんですよね。 オークションでの希望販売価格は800gで8000円となってますが、実際私が落札した時はそれよりもはるかに安い金額 […]