*

ロサンゼルスのB級グルメ・ファストフード

スポンサードリンク

アメリカでB級と言えば第一に来るのがファストフードです。と言うか、店員が料理を運んでくる店のほとんどにチップが必要な事を考えると、アメリカでの厳密なB級グルメとはファストフード以外に無いと言い切れるかもしれません。
もちろん、マクドナルドからケンタッキー、バーガーキング、ジャックインザボックス、タコベルなどファストフードのチェーンは無数にありますが、やはりここはアメリカならではの個性を感じる店をピックアップ。
Grand Central Market
317 S. Broadway,
ロサンゼルスでもとことんB級グルメにこだわりたい人にお薦めの場所。マーケットの名前が示すとおり、ここはメキシコの食料品や飲食店が集まっている場所で、アメリカナイズされたメキシコ料理とは違う、現地そのままの料理が楽しめる。マーケットの中には酒屋もあって、いろんな種類のテキーラが買えるのも楽しい。
お薦めは中でもひときわ人がたかっている「Tacos Tumbras a Tomas」と名がついているタコス屋台で、やわらかいタコスの上に焼いた肉がどっさりと盛られ、これで十分腹一杯になってたったの2ドルだ。メニューは牛肉のカルネ・アサーダか、豚肉のパストールが日本人には馴染みやすい。注文の際にシラントロ(香菜)やサルサの有無を聞かれる。辛いものが好きならハラペーニョ(無料)ももらおう。
Fatburger
http://www.fatburger.net/
3026 S.Figueroa St.
Fatの名が表すとおり、巨大なハンバーガーが売りの店。標準のFatburgerで150g、Kingburgerだと225gのパティサイズ、しかもKingburgerのダブル(450g!)まで存在すると言う恐ろしさ。しかしただサイズがでかいだけでなく、冷凍のパティを使わないという店のこだわりがあり、カリッと焼かれながらも肉の旨みを十分感じるハンバーガーだ。付け合せのオニオンフライも紙皿にてんこ盛りで出されるぞ。
Tito's Tacos
11222 Washington Place Culver City
http://www.titostacos.com/
私の知る限りでは、世界最強(凶)のジャンクフードスポットである。凶暴としか形容の仕様が無い、ミートソースとチーズがぎっちり詰まった寿司の太巻きサイズのブリトー、マグカップサイズのサルサ、それらが入った紙箱のスペースを敷き詰めるナチョスの海にただただ圧倒されるのみ。ここに集結する大勢の客の体型にも圧倒されるぞ(笑)。
Tommy's
2575 Beverly Blvd
http://www.originaltommys.com/
モスバーガー誕生のヒントになったと言われる元祖チリバーガーの店。値段が安いのはもちろんだが、紙から溢れ出すチリソースがジャンクでうまい。いつの間にか随分店の数が増えた。
Pink's
709 N La Brea Ave
http://www.pinkshollywood.com/
こちらはチリドッグで有名な店。ホットドッグにたっぷりかけられるチリソースはかなり豆の味が前面に出たタイプ。ソーセージ自体はまあ普通の味で、個人的にはハンバーガーのほうが断然絶品でお薦め。店内に飾られたたくさんのスターの写真を眺めてみるのも一興だ。

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


ロサンゼルスのB級グルメ・ステーキ

2005/08/10 | ロサンゼルス

フランス料理やカリフォルニア料理などのこじゃれ系の店や寿司バーははなから除外で(笑)、アメリカでも人気の高いシーフードは生ガキを除けば日本の方がはるかに繊細で上質だと来れば、やはりアメリカらしくてうまい物の代表はステーキ […]

続きを見る

ロサンゼルスB級グルメ・序章「吉野家のビーフボウル(牛丼)」

2005/08/08 | ロサンゼルス

一昨日、ロサンゼルスへの出張から帰ってきました。 毎回、アメリカへの出張のたびに太って帰ってしまうわけですが、今回も例に漏れずお腹が一回り大きくなってしまったので、ダイエットのために新規店の開拓はしばらくお休みです。 個 […]

続きを見る

「宗家一条流がんこラーメン十八代目」アゲイン

夏になって汗をかくと、やはりどうしてもしょっぱいものが食べたくなるわけで、そうなるとまず第一に頭に浮かぶのはラーメンなわけで、その中でも格別にしょっぱいのが・・・ というわけで己のリビドーに従ってまたがんこに行ってしまい […]

続きを見る

「南海飯店船場店」の中華風牛丼

2005/07/28 | 中華

中華風カツ丼のエントリーを書いていて、「そういや味の感じが似ているなあ・・・」とふと思い出したのが、南海飯店船場店にあるこのメニューの存在でした。 もちろん以前に食べた事はあるんですが、その時はちょうど体調が悪くて、実は […]

続きを見る

吉野家の豚丼コチュジャン風味

2005/07/26 | ファストフード

今日は台風で当然どこにも遠出は出来ず。 というわけで、「浪花お好み焼き三昧」さんがやってみて良かったという、豚丼にコチュジャンをトッピングする技を試してみる事にしました。 しかし人前で豚丼にコチュジャンをかけるという行為 […]

続きを見る

吉野家豚丼250円セール

2005/07/21 | ファストフード

ここでは珍しくタイムリーな話題ですが、今日から1週間、吉野家の豚丼250円セールが始まりましたね。他のメニューも50円引きらしいです。 と言うわけで、外がクソ暑かったのもあって近所の吉野家へGO! しかしこの豚丼、牛丼か […]

続きを見る

「とっておきのインド・ベンガル料理」復刊キャンペーン

関西グルジリでもおなじみのメンバーが絶賛するこの本、私も是非読んでみたいのでキャンペーンに参加です。 復刊ドットコムに一旦登録(無料)してリクエストしないといけないのが少し面倒ですが、ぜひとも皆様のご協力をお願いします。 […]

続きを見る

名古屋の手羽先食べ比べ

2005/07/19 | 未分類

名古屋グルメ第2弾は手羽先です。と来ると次は味噌カツか味噌煮こみうどんかとなるんでしょうが、今回の旅は1泊だけだったのでレポートはこれで終わり(笑)。 とは言え、味噌シリーズは未食というわけではなくて、叶や矢場とん、山本 […]

続きを見る

「あつた蓬莱軒」のひつまぶし

2005/07/15 | 未分類

先日はサッカー観戦兼息抜きで名古屋へと赴いていました。と言っても一泊だけだったので愛知万博には行きませんでしたが。 ともかく名古屋へ行くなら名古屋グルメを楽しまない手は無いわけで、まず訪れたのが鰻の「ひつまぶし」で有名な […]

続きを見る

立呑み処・なかを

つい昨日に本サイトに情報をアップした店ですが、最近では久々に衝撃を受けた立ち飲み店ですね。 ぶっちゃけ、グルメガイドのサイトを開いてからあちこち新規開拓に走り回ってはいるのですが、やはりネットを始めとするいろんな情報から […]

続きを見る

「しゃんらん」の中華風カツ飯

ここは、Googleで中華風カツ丼について検索した時に見つけた店です。検索結果では残念ながら、ここ以外では大阪じゃないところしかありませんでした。つまりここが大阪の中華カツ丼最後の希望というわけです(笑)。 そういう一縷 […]

続きを見る

たまにはBlogネタ

2005/07/07 | Blog

このBlogは、とあるレンタルサーバー屋で独自ドメインを取り、その上にMovable Type(MT)というBlogツールをインストールして書いているのですが、最近このMTをバージョンアップしようとしてアップデートインス […]

続きを見る

「珉龍・古川橋店」の中華風カツ丼

2005/07/04 | 中華

最近は悪天候や身内の健康問題のバタバタであまり店の新規開拓が出来ず、今週の本サイトの更新は延期する事にしました。万が一、楽しみにしていた方がおられたら申し訳ありません。 そんな中、前回のエントリーで、keitさんから古川 […]

続きを見る

立ち飲み「まつ」

鶴橋駅西側の老舗「源氏」のすぐ横に出来た立ち飲み屋。 串カツ1本70円という看板に惹かれて入ってみたのですが、さすがに新しいだけあって、カウンターのみの店内ながら清潔感があります。 しかし、酒の値段を見るとビール大瓶が5 […]

続きを見る

スポンサードリンク

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前は京都

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑