大阪・関西のB級グルメガイド

松屋のスープカレー

NO IMAGE

最近は妙に「高級」ラーメンづいていたので今日は節約昼メシかなあ、という事で松屋に行ってみると、最近ジンギスカンと並んで巷でブームのスープカレーの文字が。
という事で、ほとんど衝動的に食券販売機で390円のプレーンスープカレーのボタンを押してました(笑)。
ビニールパックの封を開けてレンジでチンされたカレーは、グラタン皿のような器に入れられて皿に盛られたご飯と共に供されます。カレーの中には大ぶりに切られた人参とじゃがいも、そしてチキンのぶつ切りが3つほど。
一口食べると、いつもおなじみの松屋カレーと同じスパイスの香りと、スープの甘さ、そして後からじんわりと唐辛子とコショウの辛味がやって来ます。大衆外食チェーン店としてはかなり思い切ったスパイシーさです。
なんか思ったよりもちゃんとしたスープカレーになっていたのはちょっと驚きでした。ちょっと油が浮きすぎの感はありますが・・・
普通の松屋カレーはややスパイスに癖があって、ちょっとご飯との相性が万全では無いと感じていたのですが、スープカレーだと甘味がある分ご飯と馴染みやすくなっている感じがして良いですね。
最近どうも外れが多い松屋の新メニューにあって、これはなかなかイケるのではないでしょうか。是非レギュラーメニュー化希望(笑)。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!