大阪・関西のB級グルメガイド

「あつた蓬莱軒」のひつまぶし

NO IMAGE

先日はサッカー観戦兼息抜きで名古屋へと赴いていました。と言っても一泊だけだったので愛知万博には行きませんでしたが。
ともかく名古屋へ行くなら名古屋グルメを楽しまない手は無いわけで、まず訪れたのが鰻の「ひつまぶし」で有名な「あつた蓬莱軒」です。値段は2300円とB級グルメの範疇を軽く逸脱していますが、まあたまにはいいですよね。
昼の時間を越えていた事もあって、神宮にある本店ではなくて栄の松坂屋10Fにある支店に行ったわけですが、訪れた時間は既に3時過ぎだったし、松坂屋のほうがあまりガイドブックに載ってないのですぐに入れるんじゃないかと思っていたらとんでもなく甘かった。なんと店の前には50人ほどの行列が。万博のついでに来てる人も多いんでしょうねえ。
しかしかなり店内は広いらしく、客がどんどん入れ替わって45分ほど待ったぐらいで入れました。鰻屋でこの回転率は凄いですね。きっと松坂屋の屋上からは常に鰻を焼く煙が立ち昇っているんでしょう(笑)。
そしてほどなくひつまぶし様のご登場。ご飯の上に細かく切られた鰻が載ったおひつから、茶碗によそって食べるのが流儀らしく、おひつの中をしゃもじで十字に分けて、1杯目はそのまま、2杯目はネギやワサビの薬味を載せて、3杯目はダシ茶漬け、4杯目はお好きな方法でどうぞと書いてあります。
もちろんどの食べ方をしてもうまかったのですが、やっぱり普通にそのまま食べるのが一番でしたね。テーブルには山椒が置いてあるのですが、さすがに専門店だけあって素晴らしい香りと辛味で、鰻をしっかりと引き立てていたのも好印象でした。
また機会があれば本店の方でも食べてみたいですね。
あつた蓬莱軒 松坂屋店
愛知県名古屋市中区栄3-16-1 名古屋松坂屋本店南館10F
052-264-3825

あつた蓬莱軒 松坂屋店 (うなぎ / 矢場町)
★★★★ 4.0