大阪・関西のB級グルメガイド

名古屋の手羽先食べ比べ

NO IMAGE

名古屋グルメ第2弾は手羽先です。と来ると次は味噌カツか味噌煮こみうどんかとなるんでしょうが、今回の旅は1泊だけだったのでレポートはこれで終わり(笑)。
とは言え、味噌シリーズは未食というわけではなくて、叶や矢場とん、山本屋、まことやなどには今までに行った事があるんですが、味も店の感じも忘れちゃったんでレポートできないんですよね。もし次に行く機会があれば書きたいと思います。
で、手羽先についてですが、今回食べたのは「世界の山ちゃん」、「風来坊」、「まつおか」の3種類です。山ちゃんは店で、風来坊は名鉄デパートの持ち帰り、まつおかは高島屋で買った弁当の一品として食べました。
基本的にはどれも甘辛タレに胡椒が利いた感じではあるのですが、あえて違いを等号で表記すると、
スパイシー度:山ちゃん>風来坊>まつおか
甘辛度:まつおか>風来坊>山ちゃん
サイズ:まつおか>山ちゃん>風来坊
てな感じですね。まつおかは普通に関西で食べるような手羽先の感じだったのですが、山ちゃんと風来坊は小さなサイズの手羽先がドライに揚げられていて酒のアテには良かったです。でも、なんで山ちゃんと風来坊はこんなにサイズが小さいんでしょうか?
山ちゃんには手羽先のほかにも味噌串カツや塩焼きそばなんかもあって、お手ごろ値段でB級的にうまかったです。でも、香川の一鶴と同じで東京に支店はあっても関西には無いんだよなあ・・・残念。

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!