*

イタリアンベーカリーレストラン ラ・フォカッチャ

スポンサードリンク

先日、とあるオフ会で訪れた江坂のイタリアンレストランです。
普通はこういったこじゃれ系のレストランで飲み会と来れば、料理はそれなりの値段でも酒を頼むとえらく高くついてしまったりするのですが、ここのパーティープランには驚きました。なんと、2000円のコースにプラス1000円でワインが飲み放題になるのです。
それもワインはバルク売りの奴ではなくて、2004年物とは言えちゃんとしたボトルのものです。安い酒屋で買っても1瓶500円はする事を考えたら、2本飲めば完全に元が取れてしまいます。まあワインを2本も飲む客はそうそういないので店としては大丈夫なんでしょうが。
そして料理は生ハムの前菜にサラダ、ライスコロッケ、ソーセージのオムレツ、パンピザ、2種類のパスタ、それにプリンのデザートまでついていて非常に充実しています。
かなりお腹一杯になって、ワインもたらふく飲んでこの値段なら、そこらの居酒屋でもなかなか太刀打ちできないCPだと言えます。少し駅から遠いのが難点ですが、酔い覚ましの散歩もたまにはいいでしょう。
イタリアンベーカリーレストラン ラ・フォカッチャ
住所:大阪府吹田市江坂町5-15-1
電話:06-6339-8817
営業時間:9:00-22:00
定休日:不定

ラ・フォカッチャ (イタリア料理 / 緑地公園)
★★★★ 4.0
↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


2005/08/29 | 洋食

関連記事

「ニューライト」@アメ村の素朴なカレーとオムライス

先日、久々に難波アメ村の洋食店「ニューライト」に行ったのですが、そうい...

記事を読む

決して色物ではない本物メニューの「ピネライス」 キッチンゴン 六角店@京都

キッチンゴンのピネライスと言えば、昔からほとんどの京都ガイドブックに載...

記事を読む

洋食ひらおか@神戸中央卸売市場の、オムライスとチキンカツ

先日、自転車で神戸まで走った時に訪れた「洋食ひらおか」が気に入って、後...

記事を読む

1個100円そこそこで味わうフレンチ「コロッケいまむら」@蒲生四丁目

蒲生四丁目にある城東商店街からそのまま北へ100mほど行ったところに、...

記事を読む

ニューライト@アメリカ村のワンコイン・とんかつAランチ

こちらはカレー味のおじやと言えるセイロンライスで有名な老舗ですが、メニ...

記事を読む

新着記事

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも...

記事を読む

Comment

  1. 初歩からのSOHO日記 より:

    ラ・フォカッチャでランチ

    ラ・フォカッチャ (イタリア料理 / 緑地公園)★★★★☆ 4.0
    今日は新御堂筋から一本入った角にある大阪・江坂町5丁目のイタリアンベーカリー『ラ・…

  2. サラトガ牧場 より:

    ラ・フォカッチャ

    イタリアンベーカリーのお店です。フォカッチャやパン、パスタランチなどなど、全部食べてみたくなります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも

→もっと見る


PAGE TOP ↑