大阪・関西のB級グルメガイド

まいどおおきに食堂のリニューアル

NO IMAGE

浪花お好み焼き三昧さんの記事で、「まいどおおきに食堂」がスタイル替えをしているとの話が書いてあったので、これはそのうち確かめてみないとと思っていたのですが、ようやく内平野町の店に訪れる機会が出来ました。
店の表には大きな羽釜がしつらえてあって、釜で炊いたご飯と言うのを大々的にアピールしています。そして店内に入ると、入口脇に玉子焼き器とコンロが置いてあり、注文の度に焼いてくれるようになっています。
当然、その玉子焼きを頼んでみましたが、やはりこの店でもふわっとした焼き加減で、これで158円ならなかなか良心的です。
ただ、以前の店であれば、店内を給仕のおばちゃんが徘徊していて、おかずの温めなおしや食事後の後片付けをやってくれていたのですが、今は自分でレンジを操作したり、お茶や一味唐辛子、ドレッシングなんかもセルフサービスになっていて、いかにも人件費を削減しましたという臭いがプンプンします。
気のせいか、この店の美点である具沢山の豚汁もなんか中身が寂しくなっていて、表面は立派になったけれども店の全体的な質がグレードダウンしたような印象を受けました・・・
まあ客数はなんとなく増えているような様子だったので、経営的な視点からは今のところ成功なのかもしれませんが、果たして今後はどうでしょうか。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!