大阪・関西のB級グルメガイド

洋食「グリル・ピエロ」@肥後橋とラーメン「二代目秀楽」@守口

NO IMAGE

今日はGWの中休み。てな事とは全く関係が無く(笑)、今回の更新は順繰りで在庫処分の番です。
まずは肥後橋の名物とも言える、洋食店の「グリル・ピエロ」。
営業はランチタイムのみで、メニューは焼肉とハンバーグの2つしかなく、しかも客の9割がハンバーグを頼むという不思議な店です。
そのハンバーグですが、本編にも書いたようにどことなく味の焦点がボケていて、その割に値段が900円もするというのに、昼休みにはオヤジやOLで長い行列が出来るのですから、やはり皆このハンバーグの不思議な魅力にやられちゃっているのかもしれません。
もう一つの1000円する焼肉定食も食べてみましたが、こちらは塩味でニラもやしと肉が炒められたフツーの品で、やはりここはハンバーグを食べるに限りますよね(笑)。
そして守口市の西郷通商店街付近に復活したラーメンの「秀楽」。
ここのラーメンはこってりしていながらもシンプルで濃い目の塩味が特徴的で、最近の旨みを重層的に重ねるラーメンとは違い、どこか懐かしさを感じる味わいです。
値段はそれほど安くありませんが、こちらも熱狂的なファンが多くて、店はいつも賑わっています。昔ながらののんびりした雰囲気を持つ西郷通商店街も、ついでにぶらついてみてはどうでしょうか。
大阪・関西のB級グルメガイド


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!