大阪・関西のB級グルメガイド

最後は京橋!新年飲み歩きpart3「岡室酒店直売所」

最後は京橋!新年飲み歩きpart3「岡室酒店直売所」

まだ3日の話に続きがありました(笑)。
とりあえず西成はいったん引き上げたのですが、まだ少し飲み食い足りなかったので京橋に寄りました。

京橋で盆暮れ関係無く営業している店と言えば、ここしかありませんよね、「岡室酒店直売所」。
ここは通勤ルートの途中にあるので、年間に何度も訪れている場所ではあるのですが、毎回ちょっとだけ酒とアテをつまむだけなので、なかなかブログの記事にする気が起きないんですよね~。
今年も元旦から元気に営業されていたようで、この日も真昼間の店内は押し合いへし合いのダークダックス状態で、グループの場合はあきらめざるを得ない状況でした。

注文は軽めに、鯛の刺身とマグロぶつ切り、ニラ玉にしておきました。が、ニラ玉がスパニッシュオムレツ並みのボリュームで一気に腹パンパン(笑)。
骨が残っていたのがご愛嬌の鯛刺身は、分厚い切り身が5切れも載っていて350円、そしてニラ玉とマグロぶつはたったの250円ですからやっぱりここは偉大ですよねえ。
でも正月三が日は、1品につき50円ずつの追加料金がかかっていたので、いつもよりお金がかかってしまいましたが・・・(涙)
京橋Walkerにもトップ扱いで載ってしまったせいか、最近は女性客も増えて混雑振りにますます拍車がかかっています。この辺もまた店がちょこちょこ変わっているようですが、ここだけはどんなに不景気でも生き残っていそうですよね(笑)。
今年もまたちょくちょく寄らしてもらいます!

立呑処 岡室酒店直売所

 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!