大阪・関西のB級グルメガイド

麺武醤改め、塩元帥@鶴見の「濃口醤油ラーメン」

麺武醤改め、塩元帥@鶴見の「濃口醤油ラーメン」

以前は「麺武醤」という名で、豚骨醤油ラーメンをメインにしていた、「全力」グループ、いわゆる総大醤チェーンの3店目である鶴見店が、塩元帥という名になって再スタートしました。

醤油の総大醤、塩の塩元帥、豚骨の麺武醤という、当初の位置づけが崩れて、今は全ての店でほぼ同じメニュー体系になってるようですね。
なので、鶴見の塩元帥でも梅塩ラーメンや濃口醤油ラーメンが頼めるようになってます。で、今回は未食の濃口醤油で。
スープを一口飲むと、まるでそばつゆのように魚介と醤油が濃くてまったりした味にビックリ。こりゃご飯が欲しくなってしまいますな。
麺はいつものツルツルシコシコした平打ちの自家製麺で安定。
一時は客入りを心配された鶴見店ですが、私たちが訪れたときには待ち客が出るぐらいに人気がありました。
やっぱり鶴見のようなファミリー層中心のエリアに対しては、いろんな味、それもあっさり系を中心にしたほうがニーズがあるのだと思いますね。
でも結構ここの豚骨は好きだったんだけどな・・・豚骨と一緒に辛子高菜も無くなっちゃったし、個人的には残念(笑)。
豚骨の質が安定したら麺武醤に戻すって話だったそうですが、ぶっちゃけ営業的には戻すメリットは無さそうなので、きっとこのまま続くなんでしょうなあ・・・

塩元帥 鶴見店

 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!