大阪・関西のB級グルメガイド

これぞ千林の中華!「味華園」@千林大宮

これぞ千林の中華!「味華園」@千林大宮

「いちじゅうひゃくせん、せんばやし~」と大阪人なら、くいだおれの歌とグランシャトーの歌に次いで誰もが口ずさむ事ができる、デュークエイセスのテーマソングで有名な千林商店街。
千林の顔である衣料品に比べると規模は大きくないですが、食料品の安さも大阪屈指のレベルを誇り、当然ながら近辺の飲食店のコストパフォーマンスもレベルが高いエリアです。

その千林商店街の西の端にあるのが中華の「味華園」さん。
料理も安さ爆発で、肉団子甘酢や餃子、鶏天定食は値段がなんと480円! これでもご飯たっぷりで、野菜サラダとザー菜、紅生姜まで付く太っ腹です♪
150円の餃子、200円のシューマイ、小サイズで300円の玉子春巻きといった品も手が込んだ手作りで、ビール大瓶だって安居酒屋レベルの460円ですから、いったいどこで儲けてるんだって感じですよね。
さらに、ラーメンやどんぶり物、一品物はほとんどが小サイズを頼む事ができ、小ラーメンなんて値段は330円ですがほとんど1人前が入っているようなボリュームで、さらにさらに日替わりで100円割引になるメニューが用意されたりするのですから、店の底知れぬサービス精神には感服するしかありません。
また、マスターは長崎ちゃんぽん発祥の店である四海楼での修行経験があるらしく、当然ちゃんぽんと皿うどんも店の名物になってます。

とは言え、ここの具はモヤシとキャベツ、チクワ、肉がメインで四海楼で出しているような具の種類ではないですし、チャンポンのスープは塩味ベースになってますが、野菜の甘味が出ているさっぱり味でおいしいし、何より580円と言う値段が嬉しいですよね。太麺焼きそばも、チャンポンの麺を使ったあんかけじゃない炒め焼きそばなのですが、ちゃんぽんのあっさり味とはまた違ったこってり味で、ビールに良く合う一品です。
店はぶっちゃけ古ぼけた感じで決してオシャレではありませんが、心も財布も温まる隠れた名店だと思いますよ!
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

味華園 (中華料理 / 千林大宮、千林、森小路)
★★★★ 4.0


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!