大阪・関西のB級グルメガイド

摩耶山リュックサックマーケット

NO IMAGE

去年の秋ぐらいからずっと月の第3土曜日が雨天中止になっていて、4月も結局天気は持ったものの予報が雨だったので参加できなかった、摩耶山リュックサックマーケットにようやく行って来ましたよ。

この日は、午後から少し薄曇りになったものの、昼までは完全に快晴のドピーカンで、その間だけ日にあたっただけでも腕が真っ赤になってしまいました・・・
今回は、家に安物のBBQコンロがある事が判明したので、いつものタンドリーチキンに加えてウイグル風串焼き料理である「カワプ」を持って行って炭火調理をする事にしました。

タンドリーチキンは家のオーブンで焼いたものを現地で再加熱するだけだったのですが、カワプは生肉を現地で焼いたので、結構焼くのに時間がかかってしまい、ふと気がついたらコンロの前には10人ぐらいの行列が・・・(^_^;)
今まで、リュックサックマーケットで売ってきて毎回完売はしてましたが待ち客なんか作ったことが無かったので驚きました。やはり、炭火の魅力ってのは凄いですね。
結局11時に炭火を起こし始めてから、売り切れまでに2時間もかかりませんでした。飲食の販売が完全許可制になったのもあってか、そういう出店自体が少なかったし、あってもすぐに売り切れていたようです。
子供らの昼食用に、コッペパンとソーセージを持って行ってホットドッグにしようと思っていたのですが、全部売り切った後にそれを焼いていたら、それを他の子供さんに見つけられて、結局ほとんど原価でホットドッグも売ってしまう羽目になりました(笑)。
人気があったのは嬉しいですが、贅沢を言えばもうちょっとのんびり売り子をしたかったですなあ・・・自分用にビールや寿司も買っていったのですが、売り切るまで食べる暇がありませんでしたよ。
また6月も天気が良ければ、もうちょっと串焼きのほうのオペレーションを考えた上で出店したいと思います。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!