大阪・関西のB級グルメガイド

ぎょうざの満洲 JR京橋駅店

NO IMAGE

「ぎょうざの満洲」とは、埼玉県を中心とした餃子チェーンだそうで、そこが大阪進出2店舗目として選んだのが京橋駅前。
JR京橋駅構内の吉野家と、立ち飲みストリートの間にあるビルの1Fにテナントとして入っており、店の作りとかメニューは、すがきやを思わせるようなチープチェーンの香りが漂ってます。
ひとまず今回は、看板である餃子とチューハイを頼んでみました。

餃子のサイズは王将に勝るとも劣らないぐらいの大きさで、焼き加減は全体的に浅めで、焼きの油も控え目な様子。工場製の冷凍らしく、餃子の形はきちんと整っていて汁もれはありません。
食べてみると、皮は王将よりも厚手でモチモチしており、餡はニンニク控えめの野菜多めで、スープが混ぜられているのか中から汁がこぼれ落ちてきます。
あくまで個人的な感想で言えば、ぶっちゃけ脱臭して工業化された王将かなと・・・決して悪くないんですが、焼き餃子にはあくまで荒々しさとかライブ感があってこそビールが欲しくなる品になるわけで、そういう意味では自分が求める方向性とはちょっと違う気がします。
ラーメンやどんぶりなどのメニューも揃ってますが、王将に比べると少し値段が高めなので、その辺が大阪の消費者にどれぐらい受け入れられるかが注目ですね。

ぎょうざの満洲 JR京橋駅店

関連ランキング:餃子 | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!