大阪・関西のB級グルメガイド

C&Cエンドのさいぼし

NO IMAGE

日本で唯一のさいぼし食べ比べブログへようこそ!
と言うのが恥ずかしいほど、最近はさいぼしを買ってなかったのですが、先日たまたま日本橋にあるC&Cエンドという業務スーパーに立ち寄ったところ、なんと食肉売り場にさいぼしとあぶらかすを売っているのを発見!
しかも、今まで見たことがないパッケージだったので、反射的に購入してしまいました(笑)。
種類は、ハラミの塊肉とカッパの薄切り肉がありましたが、カッパの方を購入。値段は200gで630円と比較的リーズナブルな部類ですね。

で、早速食べてみるとちょっとベーコンっぽい感じで、やや人工的な旨みを感じます。原材料を見ると、発色剤や保存料も使われているようで、美味しいことは美味しいんですが、素朴に塩のみで作られたさいぼしが好きな私にとっては、若干好みのベクトルが違う感じがします。

やはり個人的には、羽曳野の塚本商店(バラ)、松原の西野食品センター(カッパ)、矢田の住井商店(バラ)がさいぼしベスト3で揺るぎませんね!


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!