大阪・関西のB級グルメガイド

折尾駅の大名道中駕籠@梅田阪神駅弁大会

NO IMAGE

大館駅の鶏めしと来れば、やはり折尾駅東筑軒のかしわめしも行っとくしかありませんね!
と思っていたら、昼休みの時点で既に単品のかしわめしは売り切れ・・・_| ̄|○ 大館駅に比べるとこちらは広く定評が確立しているせいか、すぐに無くなってしまうようです。
仕方なしに、他の駅弁にするかとウロウロして戻ってみたら、店員さんが奥からゴソゴソと「大名道中駕籠」の箱を出し始めているではありませんか! で、押っ取り刀で駆けつけてすぐさま買い込みました。

こちらは、同じ東筑軒で作られている籠の形を模した弁当で、下の段にかしわめし、上の段に幕の内風のおかずが入っているという手の込んだ作りになっています。
経木に入ったかしわめしとは違って紙の箱なので、経木の香りや木箱によって絶妙に脱水された米のプリプリ感という点では少し物足りないのですが、それでもかしわめしは相変わらずの秀逸なバランスで、素晴らしく美味しいです。
大館駅のは温めたほうが美味しいですが、こちらは冷めているほうが良いという意味では大変稀有な存在ですよね。
おかずの方は、正直どうという味ではありませんが、酒のアテとして晩に食べるにはちょうど良かったです。どうもご馳走様~!

東筑軒 本社

関連ランキング:弁当 | 折尾駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!