大阪・関西のB級グルメガイド

鶏胸肉のチキンピカタ、レシピと作り方付き

鶏胸肉のチキンピカタ、レシピと作り方付き

土曜は、鶏の胸肉が冷凍庫にあったのでチキンピカタを作りました。

IMG_2160

鶏胸肉は普通に調理するとパサパサになるので、案外使い所が難しい食材ですよね。私の場合は、パサ感を活かした棒々鶏にするか、油や卵でパサつきを補間出来るチキンカツやチキンピカタにする事が多いです。

本当は鶏南蛮にもチャレンジしてみたいのですが、タルタルがネックでしてねえ・・・市販品はむやみに高いし、タルタルらしさを出そうとするとピクルスが必要で、ピクルスってあまり単体で食べないので結局冷蔵庫の肥やしになっちゃうんですよね。

ピカタの作り方は、鶏胸肉を5つぐらいのそぎ切りにした後、包丁の背で叩いて5mm厚ぐらいに伸ばし、塩コショウを馴染ませます。

胸肉1本につき卵1個を割りほぐし、粉チーズ大さじ1とニンニクみじん切り小さじ半、乾燥ハーブのみじん切り少々、白ワイン大さじ1ぐらいを良く混ぜます。

叩いた鶏肉と大さじ2ぐらいの小麦粉をポリ袋に入れて、口を閉じて良く振り、肉にまんべんなく小麦粉をまぶします。

フライパンに多めのオリーブオイルを入れて中火にし、肉を卵液にくぐらせて焼きます。5分ほどしたらひっくり返し、少し火を弱めてさらに5分、表面がきつね色になったら皿に並べます。

別にワイン100ccを半量になるまで煮詰め、ケチャップ大さじ2ととんかつソース大さじ1を混ぜたソースをかけて出来上がり。

ピカタは子供の受けが良いメニューで、今回は特に長女が大喜びで、風邪気味なのに5切れをバクバク食っちゃいましたよ(笑)。是非お試しあれ。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!